日産が「ノートe-POWER NISMO S」を発売

2018.09.25 自動車ニュース

「ノートe-POWER NISMO S」


	「ノートe-POWER NISMO S」
	拡大

日産自動車は2018年9月25日、「ノートe-POWER NISMO」のパワーアップバージョンとなる「ノートe-POWER NISMO S」を同日より販売すると発表した。

インテリアは基本的に「ノートe-POWER NISMO」と同様。専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)などを採用する
インテリアは基本的に「ノートe-POWER NISMO」と同様。専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)などを採用する拡大

レカロシート付き車は294万1920円となる。


	レカロシート付き車は294万1920円となる。
	拡大

このモデルは、ノートe-POWER NISMOに搭載されていた最高出力109ps、最大トルク254Nmのパワーユニットを同136p、同320Nmへと、最高出力で25%、最大トルクで26%向上させている。

パワーユニットの出力向上に合わせ、ノートe-POWER NISMO Sではドライブモードを4パターンから6パターンに変更。「S」と「ECO」の両モードにも「Bレンジ」が追加された。SモードでのBレンジ走行はよりメリハリのある加減速が味わえ、高速道路やワインディングロードなどで優れたレスポンスを発揮するという。

補強を加えたシャシーはノートe-POWER NISMOと同一。フロントクロスメンバーやフロントサスペンションメンバーステー、前後のトンネルステー、リアのサスペンションメンバーステー、テールクロスバーなどで強化している。タイヤはサイズ・銘柄ともに、こちらもe-POWER NISMOと同一の「ヨコハマDNA S.drive」が装着される。サイズは195/55R16となる。

装備は基本的にノートe-POWER NISMOと同様だが、メーカーオプションだったLEDヘッドランプが標準装備となり、「NISMO」のエンブレムの末尾に「S」が追加されている。

ノートe-POWER NISMO Sの主な装備は下記の通り。

【ノートe-POWER NISMO S専用装備】

  • NISMO S専用エンブレム(前/後ろ)
  • LEDヘッドランプ

【ノートe-POWER NISMO S/ノートe-POWER NISMO共通装備】

  • 専用フロントバンパー
  • ヨコハマS.driveタイヤ&16インチアルミホイール
  • 専用エキゾーストテールエンド(テール径:85mm)
  • 専用アルミ製アクセル/ブレーキペダル
  • 専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)
  • 専用チューニングコンピューター(VCM)
  • 専用サスペンション
  • 専用フロント強化スタビライザー
  • 専用ボディー補強(フロントクロスバー+フロントサスペンションメンバーステー<トンネルステー>+トンネルステー+リアサスペンションメンバーステー+リアクロスバー)
  • 専用車速感応式電動パワーステアリング
  • e-POWER専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)
  • 専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ入り)&ドアトリム

価格はベースモデルのe-POWER NISMOより18万3600円高の267万1920円で、レカロシート付き車は294万1920円となる。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事