ブラックルーフが決め手 「ジープ・コンパス」の限定車登場

2018.10.12 自動車ニュース
「ジープ・コンパス リミテッド ブラックルーフエディション」
「ジープ・コンパス リミテッド ブラックルーフエディション」拡大

FCAジャパンは2018年10月12日、「ジープ・コンパス」に特別仕様車「ブラックルーフエディション」を設定し、同年10月20日に190台の台数限定で発売すると発表した。

 
ブラックルーフが決め手 「ジープ・コンパス」の限定車登場の画像拡大

今回のブラックルーフエディションは、最上級グレードの「リミテッド」をベースに、車名の通りルーフをブラックでコーディネートした特別仕様車である。

ボディーカラーは「ヴォーカルホワイト」(限定95台)に加えて、通常モデルでは設定のない「グレーマグネシオメタリック」(同95台)を採用した。

内装でも、メッシュクロスとレザーのコンビシートを特別装備している。

価格はベースモデルよりも6万円安い413万円。

(webCG)

関連キーワード:
コンパス, ジープ, 自動車ニュース

ジープ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る