ボルボがマイルドハイブリッド車を順次投入

2019.02.25 自動車ニュース

ボルボ・カーズは2019年2月22日(現地時間)、マイルドハイブリッドシステム搭載車の展開について発表した。

ボルボは今後数カ月の間に、SUVの「XC90」と「XC60」を皮切りにマイルドハイブリッドモデルを市場に投入。電動パワートレイン採用車種のラインナップを拡大する。

これらのマイルドハイブリッドモデルは、ブレーキバイワイヤ式のエネルギー回生システムも活用するなどして、最大15%の燃料節約が可能。車名に“B”を付記することで既存の“T”モデルと差別化されており、ボルボの新たなスタンダードとなるべく段階的に拡大展開を図るという。

なお、XC90にはガソリンおよびディーゼルエンジンベースの「B5」とガソリンエンジンベースの「B6」が用意され、XC60ではガソリンまたはディーゼルのB5のほかに、ガソリンのB6、ディーゼルの「B4」もラインナップされる。ガソリンのB5では、FF車と4WD車が選択できる。

よりコンパクトなSUV「XC40」については、ガソリンエンジンベースのプラグインハイブリッドモデル「XC40 T5 Twin Engine」が、続いて「XC40 T4 Twin Engine」が加えられる見込み。

(webCG)

ボルボのマイルドハイブリッドモデルは、車名に「B」の文字が添えられる。
ボルボのマイルドハイブリッドモデルは、車名に「B」の文字が添えられる。拡大

関連キーワード:
XC90, XC60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る