ボルボの主要モデルが一挙に仕様変更 「アルティメット」と「プラス」を基本とするグレード構成に

2022.07.06 自動車ニュース
ボルボXC40アルティメットB4 AWD(日本仕様は右ハンドル。以下同じ)
ボルボXC40アルティメットB4 AWD(日本仕様は右ハンドル。以下同じ)拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2022年7月6日、「XC40」および「60シリーズ」「90シリーズ」のラインナップと仕様を変更して発売した。

S60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド
S60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド拡大
V60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド
V60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド拡大
V60クロスカントリー アルティメットB5 AWD
V60クロスカントリー アルティメットB5 AWD拡大
XC60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド
XC60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド拡大
S90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド
S90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド拡大
V90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド
V90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド拡大
V90クロスカントリー アルティメットB5 AWD
V90クロスカントリー アルティメットB5 AWD拡大
XC90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド
XC90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド拡大

ボルボのグレードラインナップは最上級モデル「アルティメット」と充実装備の「プラス」を基本とする構成に変更。とりわけプラグインハイブリッドモデルの「アルティメット」にはよりモダンな造形と精悍(せいかん)なグロッシーブラック仕上げの新しいエクステリアが与えられるとともに、インテリアはナッパレザーに加えて「テイラードウールブレンドシート」が選べるようになった(オプション)。

「XC40」にはデビュー以来初となるフェイスリフトが施された。シャープなデザインの新しいヘッドランプに加えて、新たなボディーカラーも設定。パワートレインは48Vマイルドハイブリッドの「B3」(FWD)と「B4 AWD」(4WD)を設定し、ツインモーターとシングルモーターが設定されている電気自動車「XC40リチャージ」と合わせて全4種類のラインナップになった。

2021年秋に「XC60」から導入したGoogleのインフォテインメントシステムはボルボ全車に標準装備に。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)と連携する「Googleマップ」によるナビゲーションや「Googleアシスタント」による音声操作、各種アプリを利用できる「Googleアプリ/サービス」に加えて、緊急通報サービスや故障通報サービスなどと連携する「ボルボ・カーズapp(テレマティクスサービス/ボルボ・カーズ・アプリ)」が使えるようになった。

プラグインハイブリッド全車にはアクセルだけで加減速をコントロールできる「ワンペダルドライブ機能」を搭載している。

このほか各モデルに以下の仕様変更が施されている。
【XC40】

  • ドライバーディスプレイのデザインを一新。
  • ヘッドランプとフロントバンパー、アルミホイールのデザインを一新し、「アルティメット」および「プラス プロ」にピクセルLEDヘッドライトをオプション設定。
  • 新たなボディーカラー「セージグリーンメタリック」「フィヨルドブルーメタリック」「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定(一部モデルを除く)。
  • 「XC40リチャージ」の導入に伴い、プラグインハイブリッドモデルを廃止。

【S60/V60/V60クロスカントリー】

  • ドライバーディスプレイのデザインを一新
  • プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」を「S60」および「V60」に設定。
  • 「S60」および「V60」に前輪駆動の上級モデル「アルティメットB4」をラインナップ。
  • 新たなボディーカラー「プラチナグレーメタリック」「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定。

【XC60】

  • プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」と充実装備の前輪駆動モデル「プラスB5」をラインナップ。
  • アルミホイールのデザインを一新。
  • 新たなボディーカラー「ブライトダスクメタリック」を設定。

【S90】

  • 48Vマイルドハイブリッドに代えてプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」をラインナップ。
  • 新たなボディーカラーの「シルバードーンメタリック」と「ブライトダスクメタリック」を設定。

【V90/V90クロスカントリー】

  • プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」を「V90」にラインナップ。
  • 新たなボディーカラーの「シルバードーンメタリック」と「ブライトダスクメタリック」を設定。

【XC90】

  • ドライバーディスプレイのデザインを一新。
  • プラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」を「V90」にラインナップ。
  • 新たなボディーカラーの「プラチナグレーメタリック」と「シルバードーンメタリック」「ブライトダスクメタリック」を設定。

ボルボの最新ラインナップと価格は以下のとおり(「C40リチャージ」と「XC40リチャージ」は仕様変更なし)。

【C40】

  • C40リチャージ プラス シングルモーター:599万円
  • C40リチャージ アルティメット ツインモーター:699万円

【XC40】

  • XC40プラスB3:459万円
  • XC40プラス プロB3:499万円
  • XC40プラス プロB4 AWD:529万円
  • XC40アルティメットB4 AWD:569万円
  • XC40リチャージ プラス シングルモーター:579万円
  • XC40リチャージ アルティメット ツインモーター:679万円

【S60】

  • S60アルティメットB4:639万円
  • S60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:859万円

【V60】

  • V60プラスB4:539万円
  • V60アルティメットB4:639万円
  • V60リチャージ プラスT6 AWDプラグインハイブリッド:739万円
  • V60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:859万円

【V60クロスカントリー】

  • V60クロスカントリー プラスB5 AWD:619万円
  • V60クロスカントリー アルティメットB5 AWD:724万円

【XC60】

  • XC60プラスB5:669万円
  • XC60アルティメットB5 AWD:799万円
  • XC60リチャージ プラスT6 AWDプラグインハイブリッド:844万円
  • XC60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド:969万円

【S90】

  • S90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1059万円

【V90】

  • V90アルティメットB5:884万円
  • V90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1079万円

【V90クロスカントリー】

  • V90クロスカントリー アルティメットB5 AWD:904万円

【XC90】

  • XC90プラスB5 AWD:884万円
  • XC90アルティメットB6 AWD:1064万円
  • XC90リチャージ プラスT8 AWDプラグインハイブリッド:1059万円
  • XC90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド:1214万円

(webCG)

関連キーワード:
XC40, S60, V60, V60クロスカントリー, S90, V90, V90クロスカントリー, XC90, XC60, C40リチャージ, ボルボ, 自動車ニュース