新型「ディフェンダー」の開発がいよいよ大詰めに

2019.06.05 自動車ニュース
最終フィールドテストに臨む新型「ランドローバー・ディフェンダー」(プロトタイプ)。
最終フィールドテストに臨む新型「ランドローバー・ディフェンダー」(プロトタイプ)。拡大

英ランドローバーは2019年6月4日(現地時間)、新型「ランドローバー・ディフェンダー」開発における、最終フィールドテストの様子を公開した。

カムフラージュ塗装が施された新型「ディフェンダー」。傍らに立つのはフォトグラファーのデイビット・ヤーロー氏。
カムフラージュ塗装が施された新型「ディフェンダー」。傍らに立つのはフォトグラファーのデイビット・ヤーロー氏。拡大
 
新型「ディフェンダー」の開発がいよいよ大詰めにの画像拡大
 
新型「ディフェンダー」の開発がいよいよ大詰めにの画像拡大
 
新型「ディフェンダー」の開発がいよいよ大詰めにの画像拡大

開発最終段階となる今回のフィールドテストは、1万4000ヘクタールにおよぶ、ケニアのボラナ野生保護区で実施。シュノーケルタイプのエアインテークを装着しユニークなカムフラージュ塗装が施された新型ディフェンダーのプロトタイプが、首輪型の無線発信装置を付けたライオンの追跡や資材の運搬といった、アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust」のサポートに使用された。

ボラナ野生保護区には平原のほか、深いわだちのできた道や岩だらけの急な坂、ぬかるんだ川岸、密林などがあり、ランドローバーでは、こうしたフィールドを走破することで新型ディフェンダーのすぐれた走行性能が実証できたという。

◆関連動画:新型「ディフェンダー」、ボラナ野生保護区を行く

また今回のフィールドテストでは、世界的に有名なフォトグラファーであるデイビット・ヤーロー氏が、テスト車両とともに野生動物の撮影を実施した。ヤーロー氏が撮影した野生動物の写真は、Tusk Trustの「イヤー・オブ・ザ・ライオン」のチャリティーキャンペーンにおいて活用される予定だ。

◆関連動画:デイビット・ヤーロー氏が新型「ディフェンダー」を語る

新型ディフェンダーは、2019年の後半に世界初公開される見込み。

(webCG)

関連キーワード:
ディフェンダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー ディフェンダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークHSEダイナミック(4WD/9AT)【試乗記】 2018.5.2 試乗記 ランドローバーのスタイリッシュなSUV「レンジローバー イヴォーク」の2018年モデルに試乗。細部のブラッシュアップもさることながら、最新型のハイライトは、なんといってもパワーユニットが刷新されたこと。大きな期待を胸に乗り込んでみると……
  • 2代目となる新型「レンジローバー イヴォーク」がデビュー 2018.11.23 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーが新型「レンジローバー イヴォーク」を発表した。デザインは従来モデルのクーペスタイルをよりモダンに進化させたもの。シャシーには新世代のエンジン横置きプラットフォームを採用しており、将来的にはPHEVの導入も予定している。
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • 新型「レンジローバー イヴォーク」が日本に上陸 2019.5.30 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年5月30日、新型「レンジローバー イヴォーク」を導入し、同年6月1日に注文受け付けを開始すると発表した。新型では内外装のデザインを一新したほか、ブランド初となるプラグインハイブリッドモデルも設定した。
ホームへ戻る