ポルシェが「カイエンEハイブリッド」の予約受注を開始

2019.06.07 自動車ニュース
ポルシェ・カイエンEハイブリッド
ポルシェ・カイエンEハイブリッド拡大

ポルシェ ジャパンは2019年6月7日、プラグインハイブリッドモデル「カイエンEハイブリッド」の予約受注を開始した。同車の国内正式発売日は、決定し次第発表するとしている。

センターコンソールのモニターに、エネルギーフローを表示できる「カイエンEハイブリッド」。日本導入モデルは右ハンドル仕様となる。
センターコンソールのモニターに、エネルギーフローを表示できる「カイエンEハイブリッド」。日本導入モデルは右ハンドル仕様となる。拡大

カイエンEハイブリッドは、最高出力340psの3リッターV6ターボエンジンと、最高出力136psのモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデルである。システム総出力462psを誇り、アイドリングをわずかに超える1000-3750rpmで700Nmの最大トルクを発生。0-100km/h加速タイム5.0秒、最高速度253km/hという優れたパフォーマンスが自慢だ。

電気モーターのみによるEVモードのゼロエミッション航続距離は最長44kmで、その際の最高速度は135km/hとなる。平均燃料消費量(NEDC)は3.2-3.4リッター/100km(約29.4-31.3km/リッター)、平均電力消費量は20.6–20.9kWh/100km(4.7-4.8km/kWh)というデータが発表されている。

日本導入モデルは8段ATを搭載した右ハンドル仕様で、価格は1216万円。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.10.24 試乗記 車両本体価格2408万円。「ポルシェ・カイエン」シリーズのトップに君臨するのが「カイエン ターボS Eハイブリッド」だ。4リッターのV8ツインターボエンジンをモーターが加勢する、強力無比なプラグインハイブリッドシステムの仕上がりやいかに!?
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエン/カイエンS/カイエン ターボ【海外試乗記】 2017.12.8 試乗記 新型「ポルシェ・カイエン」に試乗。車体の軽量化に始まり、車載機器のデジタル化やパワーユニットの強化など、全方位的な進化を遂げた“3代目”の出来栄えやいかに!? ギリシャ・クレタ島からのリポート。
  • 第193回:夜の首都高で怖いよ怖いよ 2020.11.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。今回は、最高出力650PSを誇る最新の「ポルシェ911ターボSカブリオレ」を駆り、首都高・辰巳PAを訪れてみた。いまやそこは、オトナの走り屋たちの社交場と化しているようだった。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
ホームへ戻る