ポルシェが「カイエンEハイブリッド」の予約受注を開始

2019.06.07 自動車ニュース
ポルシェ・カイエンEハイブリッド
ポルシェ・カイエンEハイブリッド拡大

ポルシェ ジャパンは2019年6月7日、プラグインハイブリッドモデル「カイエンEハイブリッド」の予約受注を開始した。同車の国内正式発売日は、決定し次第発表するとしている。

センターコンソールのモニターに、エネルギーフローを表示できる「カイエンEハイブリッド」。日本導入モデルは右ハンドル仕様となる。
センターコンソールのモニターに、エネルギーフローを表示できる「カイエンEハイブリッド」。日本導入モデルは右ハンドル仕様となる。拡大

カイエンEハイブリッドは、最高出力340psの3リッターV6ターボエンジンと、最高出力136psのモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデルである。システム総出力462psを誇り、アイドリングをわずかに超える1000-3750rpmで700Nmの最大トルクを発生。0-100km/h加速タイム5.0秒、最高速度253km/hという優れたパフォーマンスが自慢だ。

電気モーターのみによるEVモードのゼロエミッション航続距離は最長44kmで、その際の最高速度は135km/hとなる。平均燃料消費量(NEDC)は3.2-3.4リッター/100km(約29.4-31.3km/リッター)、平均電力消費量は20.6–20.9kWh/100km(4.7-4.8km/kWh)というデータが発表されている。

日本導入モデルは8段ATを搭載した右ハンドル仕様で、価格は1216万円。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る