ミシュランが「パイロットスポーツ4S」のサイズ展開を拡充 18インチのラインナップを強化

2019.07.23 自動車ニュース

日本ミシュランタイヤは2019年7月23日、高性能スポーツタイヤ「パイロットスポーツ4S」に新サイズを設定し、同年9月6日より順次販売を開始すると発表した。

ミシュラン・パイロットスポーツ4Sは、2017年4月に発売された「パイロット」シリーズのフラッグシップタイヤである。高いドライ&ウエットグリップ性能、応答性、操作安定性を備えており、公道走行はもちろん、走行会などのサーキット走行でも実力を発揮するという。

今回追加されるのは、いずれも18インチのサイズバリエーションで、215/35ZR18から285/35ZR18までの16種類となっている。

これまで、パイロットスポーツ4Sには91種類のサイズが用意されていたが、ユーザーの要望に対して18インチのラインナップが手薄となっていたという。今回の追加により、パイロットスポーツ4Sのサイズラインナップは全107種類に拡充することとなる。

発売時期はサイズによって異なるものの、2019年の9月~11月となる予定。既存のラインナップと同様、オープン価格での販売となる。

(webCG)

ミシュラン・パイロットスポーツ4S
ミシュラン・パイロットスポーツ4S拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事