ランドローバーの新たなブランド大使はモデルの森 星
「新型『イヴォーク』はリラックスできるクルマです」

2019.08.22 自動車ニュース
新型「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」と、ブランドアンバサダーに就任したモデルの森 星さん。
新型「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」と、ブランドアンバサダーに就任したモデルの森 星さん。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年8月22日、ランドローバーの新たなブランドアンバサダーとしてモデルの森 星(もり ひかり)さんを起用すると発表し、東京都内で記念式典を実施した。

とても足が長い森 星さん。
とても足が長い森 星さん。拡大
森 星さん(写真左)とジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン代表取締役社長(同右)。
森 星さん(写真左)とジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン代表取締役社長(同右)。拡大
 
ランドローバーの新たなブランド大使はモデルの森 星「新型『イヴォーク』はリラックスできるクルマです」の画像拡大

モデルとして数々のファッション誌や広告などで活躍する森さん。新たな分野へと積極的に挑戦するその姿勢が、ランドローバーのブランド精神である「Above and Beyond」につながるという判断から、今回のオファーに至ったという。

新型「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」とともにステージに立った森さんは、アンバサダーとしての意気込みを「ファッションと同じように(ランドローバー車を)自分を表現するツールとしてファンや友人に向けて発信していきたい」と説明。新型イヴォークの魅力については「自分の家にいるようにリラックスして過ごせる。カメラやセンサーなどのドライバーアシストがあるので安心して運転できるし、タッチスクリーンを多用したシンプルなインテリアなので運転に集中できる」と語った。

東京生まれで東京育ちの森さんは現在、日本の地方都市の文化に興味があるそうで、イヴォークでたくさんロングドライブに出掛けてこうした文化をどんどん吸収し、自身の表現に取り入れていきたいという。

(webCG)

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300/ディフェンダー90 HSE P300【試乗記】 2021.7.15 試乗記 ランドローバーの本格クロスカントリーモデル「ディフェンダー」に、魅力的な2つの仕様が追加された。3ドア・ショートボディーの「90」と、最大トルク650N・mを誇る3リッター直6ディーゼル。日本に導入されたばかりの、両モデルの走りをリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールD200 (4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.30 試乗記 スタイリッシュなプレミアムSUVとして知られる「レンジローバー ヴェラール」。そのラインナップに加わったマイルドハイブリッドのディーゼル車は、上質な内外装に見合った、極めて品の良い走りを味わわせてくれた。
  • ランドローバー・レンジローバーFifty(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.21 試乗記 ランドローバーの旗艦「レンジローバー」がデビュー50周年を迎えた。世界限定1970台の「Fifty(フィフティー)」は、このアニバーサリーを祝う特別なモデルだ。コマンドポジションの運転席に収まり、砂漠のロールス・ロイスが駆け抜けた偉大なる半世紀に思いをはせた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
ホームへ戻る