PayPayとタッグ タクシー配車サービスのDiDiが利用料金の半額キャンペーンを実施

2019.09.25 自動車ニュース
会場でフォトセッションに臨む、DiDiモビリティジャパンの菅野圭吾 取締役副社長(写真右から2人目)と、PayPayの馬場 一 取締役副社長執行役員COO(同右端)。
会場でフォトセッションに臨む、DiDiモビリティジャパンの菅野圭吾 取締役副社長(写真右から2人目)と、PayPayの馬場 一 取締役副社長執行役員COO(同右端)。拡大

DiDiモビリティジャパンは2019年9月25日、同年の9月27日から10月31日までの期間限定で、「PayPay」および「DiDi」アプリを使ったタクシー利用料金の割引キャンペーンを実施すると発表した。

目標を大幅に上回るペースで事業拡大を続けるDiDi。具体的な都市名は明らかにされないものの、2019年内にサービス展開都市を20にまで拡大するという。
目標を大幅に上回るペースで事業拡大を続けるDiDi。具体的な都市名は明らかにされないものの、2019年内にサービス展開都市を20にまで拡大するという。拡大

割引キャンペーンの適用イメージ。例えば3000円のタクシー利用料金は、クーポンコードを使って、その場で半額の1500円になる。割引額の上限が2000円であるため、4000円を超える利用では値引きは半額以下となる。


	割引キャンペーンの適用イメージ。例えば3000円のタクシー利用料金は、クーポンコードを使って、その場で半額の1500円になる。割引額の上限が2000円であるため、4000円を超える利用では値引きは半額以下となる。
	拡大
DiDiのタクシーは、ゼンリンデータコムのナビゲーションアプリ「Z-NAV」が利用可能に。今後、より安全で精度の高い送迎と運行が可能になる。
DiDiのタクシーは、ゼンリンデータコムのナビゲーションアプリ「Z-NAV」が利用可能に。今後、より安全で精度の高い送迎と運行が可能になる。拡大

「PayPayならDiDiのタクシーが半額で乗れちゃうキャンペーン!」と名付けられた今回の試みは、タクシーの配車サービスであるDiDiの1周年を記念して行われるもの。以下の条件で、タクシーの利用料金が半額になる。

  • DiDiアプリを使ってタクシーに乗車し、クーポンコード「PAYPAY」を入力
  • 適用回数は1日1回で、割引額の上限は2000円
  • キャンペーン期間は2019年9月27日から同年10月31日まで

期間中であっても、この施策におけるDiDiモビリティジャパンとPayPayの割引負担額が2億円に達した場合、キャンペーンは終了となる。

このほか発表会では、DiDiのサービスを利用できる都市数が大阪や京都、東京をはじめとする国内13都市に達したこと、2019年中の目標都市数が当初の13都市から20都市へと上方修正されることもアナウンスされた。 

また同社は、ゼンリンおよびゼンリンデータコムとの業務提携も発表。2019年9月25日からは、DiDiのタクシー乗務員がゼンリンデータコムのナビゲーションアプリ「Z-NAV(ゼットナブ)」を使えるようになっており、カーナビの精度が向上した結果、幹線道路を優先した安全な運行や、乗客が乗車しやすい方向からの送迎が可能になっているという。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事