フォルクスワーゲンが走りに磨きをかけた充実装備の特別仕様車「ゴルフトゥーランTDIプレミアム」発売

2019.10.29 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIプレミアム
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDIプレミアム拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月29日、7人乗りコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に特別仕様車「TDIプレミアム」を設定し、500台限定で発売した。

「ゴルフトゥーランTDIプレミアム」に設定された外装色、インジウムグレーメタリック(写真左)とオリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(同右)。両モデルとも、200台の限定販売となる。
「ゴルフトゥーランTDIプレミアム」に設定された外装色、インジウムグレーメタリック(写真左)とオリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(同右)。両モデルとも、200台の限定販売となる。拡大
レザーシート(運転席は電動)が特別装備されたインテリア。
レザーシート(運転席は電動)が特別装備されたインテリア。拡大
挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付きのパワーテールゲートを含む、テクノロジーパッケージを標準装備。
挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付きのパワーテールゲートを含む、テクノロジーパッケージを標準装備。拡大
「ゴルフトゥーラン」に初採用されたクリムゾンレッドメタリックの外装色車は限定100台の販売。
「ゴルフトゥーラン」に初採用されたクリムゾンレッドメタリックの外装色車は限定100台の販売。拡大

今回のゴルフトゥーランTDIプレミアムは、2018年10月に導入された同名限定車の最新版。ゴルフトゥーランの「TDIハイライン」をベースに、電動レザーシートやシートアンダートレー(助手席)などのほか、ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性をコントロールし、走行シーンに合わせた走りと快適性を実現するアダプティブシャシーコントロール“DCC”を特別装備。前回のモデルと同様に、通常はオプションアイテムとなる「テクノロジーパッケージ」も採用されている。

ゴルフトゥーランTDIプレミアムの特別装備は以下の通り。

  • アダプティブシャシーコントロール“DCC”
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートアンダートレー(助手席)
  • テクノロジーパッケージ(ダイナミックコーナリングライト、ダイナミックライトアシスト、駐車支援システム“Park Assist”、パワーテールゲート<挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付き>、LEDテールランプ)

ボディーカラーは、同車初採用となるクリムゾンレッドメタリック(有償:3万3000円)、インジウムグレーメタリック、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償:6万6000円)の全3色が設定されている。レザーの内装色は、ボディーがクリムゾンレッドメタリックとインジウムグレーメタリックの場合はストームグレー、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトの場合はブラックとなる。

販売台数はクリムゾンレッドメタリック車が100台、他のボディーカラー車が各200台。

価格は476万5000円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事