グッドイヤーから「イーグルF1アシメトリック5」登場 ハイパフォーマンスタイヤの新製品

2019.11.05 自動車ニュース

日本グッドイヤーは2019年11月5日、ハイパフォーマンスタイヤ「EAGLE F1 ASYMMETRIC 5(イーグル エフワン アシメトリック5)」を発売した。

今回の新製品は、高いグリップ力やブレーキング力、優れたハンドリング性能を兼ね備えた「イーグル」シリーズのフラッグシップモデルである。

トレッド部のゴムについては、特殊シリカ配合による高補強コンパウンド「インパルス・コントロール・コンパウンド・テクノロジー」を採用することで、乗り心地を改善するとともに、ドライ・ウエットの両路面における制動距離を短縮しているという。また制動時に接地面積が増大し摩擦力を向上させるタイヤブロックデザイン「アクティブ・ブレーキング・テクノロジー」により、さらに制動距離を短縮。トレッド下部に独自のベースコンパウンド「パワー・クッション・テクノロジー」を用いることで、トレッド面からの入力を緩和しながらも確実にパワーを路面に伝達し、優れたドライハンドリング性能を実現しているという。

これらの技術の採用により、イーグルF1アシメトリック5はドライ路面はもちろん、ウエット路面でも高いグリップ性能を実現しており、国内タイヤラベリング制度において全サイズで最高評価の「a」を獲得。低燃費性能においても、ハイグリップタイヤでありながら16サイズ中13サイズで5段階評価の3番目にあたる「A」を獲得している。

サイズは215/45R17から275/35R19の全16種類。オープン価格での販売となる。

(webCG)

グッドイヤー・イーグルF1アシメトリック5
グッドイヤー・イーグルF1アシメトリック5拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事