カーボンパーツを採用したスポーティーな限定車「マセラティ・ギブリ リベッレ」登場

2019.11.13 自動車ニュース
マセラティ・ギブリ リベッレ
マセラティ・ギブリ リベッレ拡大

マセラティ ジャパンは2019年11月12日、スポーティーセダン「ギブリ」に特別仕様車「リベッレ」を設定し、台数30台の限定で同日、販売を開始した。

マセラティのラインナップで初めてパンチングレザーの赤/黒ツートンインテリアを導入。
マセラティのラインナップで初めてパンチングレザーの赤/黒ツートンインテリアを導入。拡大
インテリアカーボンキットを採用。「Ribelle」バッジも装着される。
インテリアカーボンキットを採用。「Ribelle」バッジも装着される。拡大

今回の「ギブリ リベッレ」は高性能モデル「ギブリS」をベースとし、カーボンパーツを内外装に用いてスポーティーに仕上げた限定車。「リベッレ」とはイタリア語で「反逆者」を意味し、外装の仕上げにちなんで名付けられたという。

主な特別装備は以下の通り。

  • マイカペイント(Nero Ribelle)
  • 20インチGTSホイール(シルバーフィニッシュ)
  • カーボンホイールキャップ
  • レッドブレーキキャリパー
  • 「Ribelle」バッジ
  • カーボンスポーツステアリングホイール
  • カーボンシフトパドル
  • カーボンドアシル
  • ハイグロスカーボンファイバートリム
  • Bowers & Wilkins高性能サラウンドシステム
  • バイトーンインテリア(レッド/ブラック)
  • フロントシートベンチレーション
  • ドリルドフルプレミアムレザー
  • アルカンターラヘッドライニング
  • ヘッドレストトライデントステッチ
  • イルミネーションストレージ付きリアアームレスト
  • 電動サンルーフ
  • トラフィックサインレコグニション
  • サラウンドビューモニター

価格は1475万円。

(webCG)

関連キーワード:
ギブリ, マセラティ, 自動車ニュース

マセラティ ギブリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・ギブリ オペラネラ 2021.6.25 画像・写真 伊マセラティは2021年6月24日、キング・オブ・ストリートこと藤原ヒロシとのコラボレーションモデル「ギブリ オペラネラ」を日本で公開した。全世界175台の限定生産モデルで、日本では40台のみの販売となるギブリ オペラネラの姿を写真で紹介する。
  • アウディA3スポーツバック(FF/7AT)/A3セダン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.7 試乗記 新型「アウディA3」のスタンダードモデルには1リッター直3エンジンが搭載されている。気になるのは、電気とターボの力を借りた最新ユニットとはいえ、果たしてそれでプレミアムモデルとして成立するかというところだろう。「スポーツバック」と「セダン」で試してみた。
  • マセラティが藤原ヒロシとコラボ 「ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ」を日本で初公開 2021.6.25 自動車ニュース 伊マセラティは2021年6月24日、ファッションデザイナーでありミュージシャンの藤原ヒロシ氏とのコラボレーションモデル「ギブリ オペラネラ」および「ギブリ オペラビアンカ」を日本で発表した。全世界175台の限定生産モデルで、日本では40台のみの販売となる。
  • BMW M3コンペティション(前編) 2021.7.22 谷口信輝の新車試乗 今回谷口信輝が試乗するのは、フルモデルチェンジした「BMW M3コンペティション」。最高出力510PSの高性能セダンに対峙したレーシングドライバーは、ファーストタッチでどんなことを感じたのか。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.26 試乗記 電動化に対する考え方はそれぞれだが、ことBMWの場合は電気の力を環境対応に使いつつ、走りの楽しさにも活用している。マイルドハイブリッド化された直6エンジンを積む「X6」のあまりの出来栄えに感じ入ると同時に、味わえる残り時間を考えると寂しくなった。
ホームへ戻る