2020年版のピレリカレンダー イタリア・ヴェローナで発表

2019.12.06 自動車ニュース
エマ・ワトソン
エマ・ワトソン拡大

イタリアのタイヤメーカー・ピレリは2019年12月3日、年末恒例の「ピレリカレンダー」をヴェローナのフィラーモニコ劇場で発表した。47作目となる2020年版は、イタリア人フォトグラファーのパオロ・ロヴェルシが撮影した。

クリステン・スチュワート
クリステン・スチュワート拡大

短編映画とともに、ジュリエットの本質を追求

2020年版ピレリカレンダーのタイトルは「ジュリエットを探して」。シェイクスピアの時代を超えた戯曲『ロミオとジュリエット』からインスピレーションを得て、今回の主人公として選ばれたのは、クレア・フォイ、ミア・ゴス、クリス・リー、インディア・ムーア、ロザリア、ステラ・ロヴェルシ、クリステン・スチュワート、エマ・ワトソンといった女性たちで、彼女らとともに「どの女性にも内在するジュリエット」が写し出されている。

また、今回のカレンダーには初めて短編映画が付属しており、写真と映画の融合が図られたというのも見どころのひとつ。パオロ・ロヴェルシは、18分間の映画の中で、映画監督として自分自身を演じ、ジュリエット役の候補者にインタビュー。候補者はひとりずつ、監督のレンズの前で、幅広い感情と表現で多面的なキャラクターを演じている。

ロヴェルシは撮影を終え、「私は純粋な魂を探していました。強さ、美しさ、優しさと勇気を兼ね備えた無邪気な人を。私は、エマとヤラ、インディアとミアのしぐさや言葉に、クリステンとクレアの笑顔と涙の中に、クリスとロザリアの声と聖歌の中に、その光を見いだしました。ステラにはイノセンスがあります。すべての女性の中にジュリエットがいるのです。ですから、私はジュリエットを探し続けます」と語っている。

(webCG)

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事