「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」につや消し特別外装色の限定車「ヴェローチェ マット」登場

2020.02.19 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ マット
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ マット拡大

FCAジャパンは2020年2月19日、コンパクトハッチバック「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」につや消しの特別外装色「マグネシウムグレー“マット”」を採用した限定車「Veloce Matt(ヴェローチェ マット)」を設定し、同年2月29日に発売すると発表した。

フロントグリルにイエローのアクセントカラーを採用。
フロントグリルにイエローのアクセントカラーを採用。拡大
18インチサイズの「ダイナミックデザイン」アルミホイールが装備され、ブレンボ製ブレーキキャリパーもイエローとなる。
18インチサイズの「ダイナミックデザイン」アルミホイールが装備され、ブレンボ製ブレーキキャリパーもイエローとなる。拡大
リアディフューザーとバンパーの間にイエローのラインが入れられた。
リアディフューザーとバンパーの間にイエローのラインが入れられた。拡大

今回導入されたジュリエッタ ヴェローチェ マットは最高出力240PS、最大トルク340N・mの1.8リッター直4ターボエンジンに6段ツインクラッチトランスミッション「アルファTCT」を組み合わせて搭載する「ジュリエッタ ヴェローチェ」がベース。

ボディーカラーに前述の特別色、マットグレーが採用されたほか、フロントグリルやリアディフューザー、ブレンボ製ブレーキキャリパーにイエローのアクセントカラーが用いられ、さらに18インチサイズの「ダイナミックデザイン」アルミホイールが装備されている。

販売台数は50台限定で、価格は419万円。

(webCG

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.30 試乗記 スポーティーな装いが自慢の、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の新グレード「スポルティーバ」に試乗。ワインディングロードで、その走りっぷりを確かめた。
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)/フィットe:HEVホーム(FF)【試乗記】 2020.3.4 試乗記 ホンダの人気コンパクト「フィット」がついにモデルチェンジ。4代目となる新型は、どのようなクルマに仕上がっているのか? 使う人の「心地よさ」を追求したというコンセプトに、ホントに沿うものになっているか? 仕様の異なる2モデルに試乗して確かめた。
ホームへ戻る