「シトロエンC5エアクロスSUV」のガソリンターボモデル登場

2020.04.09 自動車ニュース
シトロエンC5エアクロスSUV
シトロエンC5エアクロスSUV拡大

グループPSAジャパンは2020年4月9日、シトロエンブランドのクロスオーバーSUV「C5エアクロスSUV」にガソリンエンジン搭載モデルを追加設定し、販売を開始した。

 
「シトロエンC5エアクロスSUV」のガソリンターボモデル登場の画像拡大

今回追加されたガソリンモデルに搭載されるのは最高出力180PS/5500rpm、最大トルク250N・m/1650rpmの1.6リッターターボユニット。トランスミッションはアイシン・エィ・ダブリュと共同開発した8段AT「EAT8」で、駆動方式はFFのみの設定となる。WLTCモードの燃費値は13.8km/リッター。車両重量は1520kgと公表されており、既存の2リッターディーゼルモデルより120kg軽いという点も見逃せない。

なお、そのディーゼルモデルも含めて、純正装着タイヤが235/55ZR18のオールシーズンタイヤから、225/55ZR18のサマータイヤへと変更されている。

価格はディーゼルモデルよりも22万9000円安い409万円。

(webCG)

関連キーワード:
C5エアクロスSUV, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C5エアクロスSUV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2021.4.5 試乗記 すっかり大きくなったMINIシリーズのなかでも一番大きいのが「MINIクロスオーバー」だ。ラインナップで唯一のプラグインハイブリッド(PHEV)モデル「クーパーS EクロスオーバーALL4」に試乗し、最新モデルの仕上がりを試した。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • アウディRS Q3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2021.3.19 試乗記 「アウディQ3」のトップパフォーマンスモデル「RS Q3」が2代目に進化。パワーアップした5気筒ターボエンジンやド派手なエクステリアパーツを手にした新型は、スポーツモデルとしての存在感がさらに強くなっている。クーペボディーの「スポーツバック」に試乗した。
  • ルノー・キャプチャー インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2021.3.16 試乗記 ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がフルモデルチェンジ。ヨーロッパでSUV販売台数トップの座を獲得したその人気の秘密を確かめるべく、充実装備が自慢の上級グレード「インテンス テックパック」を郊外に連れ出した。
ホームへ戻る