F1の前半8戦スケジュール発表 開幕戦は7月のオーストリアGP【F1 2020】

2020.06.02 自動車ニュース

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていたF1の、2020年改訂版スケジュールが、2020年6月2日に発表された。取りあえず、ウイルスに関する状況が比較的落ち着いてきたヨーロッパでの前半8戦が決まった。

待望のシーズン開幕戦は、かねての予想通り7月3日~5日のオーストリアGPに決定。翌週も同じレッドブル・リンクでレースが行われる。イギリスのシルバーストーンでも2週連続開催となり、9月6日のイタリアGPまで、まずは前半の日程が再設定された。当面は無観客レースになるという。

今回のパンデミックでは、国や地域により感染の状況や入国制限などが異なっていたこともあり、世界を転戦するF1にとってはシーズン再開へのハードルが極めて高かった。関係者による各国政府へのロビー活動などが積極的に行われた結果、ヨーロッパでも規制緩和が早かったオーストリア、F1チームの多くが本拠を置くイギリスでダブルヘッダーを実現させ、選手権の成立に最低限必要な8戦を組むところまでこぎつけた。この前半で時間を稼ぎつつ、最終的に15~18レースを開催したいとしている。

F1 2020年シーズン前半の開催スケジュール
第1戦オーストリア(レッドブル・リンク):7月3日~5日
第2戦オーストリア(レッドブル・リンク):7月10日~12日
第3戦ハンガリー(ハンガロリンク):7月17日~19日
第4戦イギリス(シルバーストーン):7月31日~8月2日
第5戦イギリス(シルバーストーン):8月7日~9日
第6戦スペイン(バルセロナ):8月14日~16日
第7戦ベルギー(スパ・フランコルシャン):8月28日~30日
第8戦イタリア(モンツァ):9月4日~6日

(文=bg)

待ちに待った2020年シーズンのF1は、7月3日~5日のオーストリアGPで開幕。オーストリア、イギリスでは2週連続ダブルヘッダーとなる。GP名が重ならないように、オーストリアでの2回目はレッドブル・リンクのある地名から「シュタイアーマルクGP」、同じくイギリスでは「F1 70周年GP」という名が与えられる。写真は2019年のオーストリアGPから。(Photo=Mark Thompson/Getty Images/Red Bull Racing)
待ちに待った2020年シーズンのF1は、7月3日~5日のオーストリアGPで開幕。オーストリア、イギリスでは2週連続ダブルヘッダーとなる。GP名が重ならないように、オーストリアでの2回目はレッドブル・リンクのある地名から「シュタイアーマルクGP」、同じくイギリスでは「F1 70周年GP」という名が与えられる。写真は2019年のオーストリアGPから。(Photo=Mark Thompson/Getty Images/Red Bull Racing)拡大

関連キーワード:
F1 2020, モータースポーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事