4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸

2020.07.01 自動車ニュース
ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス
ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2020年7月1日、「ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス(以下、XC90エクセレンス)」の生産終了に伴い、日本市場向けの最終となる10台を販売すると発表した。

 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大
 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大
 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大

XC90エクセレンスは7人乗りのXC90の後席を2人掛けのぜいたくな空間につくり替えた、4人乗りの高級SUVである。パワートレインはターボチャージャーとスーパーチャージャーで過給される2リッター直4エンジンにモーターを組み合わせた、プラグインハイブリッドだ。

国内向け最後となる今回の10台には以下の特別オファーが付帯する。

1. 新車保証を3年から5年に延長(走行距離無制限)
2. 現金2回払い・金利ゼロの分割プラン「SMA WARI 50(スマワリ50)」が利用可能
3. 選べる3つのオファー(下記から1つを選択)

  • 自宅への充電機器設置サポート
  • ポールスターパフォーマンスソフトウエアインストール
  • ボディー&アルミホイール プレミアムコーティング エクセレンス施工

価格は1359万円。

(webCG)

関連キーワード:
XC90, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.30 試乗記 順次、全モデルをモーター付きにするというボルボの電動化戦略。その意欲的な計画を支える一台が、セールス好調のSUV「XC60」にも設定された。最新のマイルドハイブリッドシステムを搭載する「XC60 B5」、その走りやいかに?
  • ボルボXC40 T4 AWDモメンタム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.21 試乗記 あっさり完売してしまった「ボルボXC40」の導入記念モデル「T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」に続き、カタログモデルの「T4 AWDモメンタム」に試乗することができた。装備“マシマシ”の記念モデルに対して、こちらはいわば“素”のモデル。その仕上がりやいかに?
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
  • ボルボが初の電気自動車「XC40リチャージ」を発表 新しい電動カー製品群の第1弾 2019.10.17 自動車ニュース ボルボ・カーズが初の電気自動車「XC40リチャージ」を発表した。駆動システムは最高出力408hpの電動4WDで、一回の充電で400kmの走行が可能。ボルボは今後5年にわたり毎年EVを市場投入し、2025年には世界販売の半数をEVにするとしている。
ホームへ戻る