4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸

2020.07.01 自動車ニュース
ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス
ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2020年7月1日、「ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス(以下、XC90エクセレンス)」の生産終了に伴い、日本市場向けの最終となる10台を販売すると発表した。

 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大
 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大
 
4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸の画像拡大

XC90エクセレンスは7人乗りのXC90の後席を2人掛けのぜいたくな空間につくり替えた、4人乗りの高級SUVである。パワートレインはターボチャージャーとスーパーチャージャーで過給される2リッター直4エンジンにモーターを組み合わせた、プラグインハイブリッドだ。

国内向け最後となる今回の10台には以下の特別オファーが付帯する。

1. 新車保証を3年から5年に延長(走行距離無制限)
2. 現金2回払い・金利ゼロの分割プラン「SMA WARI 50(スマワリ50)」が利用可能
3. 選べる3つのオファー(下記から1つを選択)

  • 自宅への充電機器設置サポート
  • ポールスターパフォーマンスソフトウエアインストール
  • ボディー&アルミホイール プレミアムコーティング エクセレンス施工

価格は1359万円。

(webCG)

関連キーワード:
XC90, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.16 試乗記 プジョーの好調を支える3列シートSUV「5008」がマイナーチェンジを受けた。激変ぶりがひと目で分かるのはフロントからの眺めだが、中身は一体どんな進化を遂げているのだろうか。2リッターディーゼルモデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディQ5 40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.30 試乗記 アウディのミドルクラスSUV「Q5」がマイナーチェンジ。広範にわたる改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? エンジンが刷新されたディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • ボルボXC60 B6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)/V60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.23 試乗記 ボルボの中核を担う「60シリーズ」に、新エンジンを搭載した「XC60 B6 AWD R-DESIGN」と、「V60」初の「R-DESIGN」モデルとなる「V60 B5 R-DESIGN」が登場。ともに48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載した両モデルは、どのような走りを見せるのか?
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
ホームへ戻る