【F1 2020】開幕戦オーストリアGPでボッタス優勝 マクラーレンのノリスは初表彰台

2020.07.06 自動車ニュース

新型コロナウイルスの影響で遅れに遅れていたF1の2020年シーズンがようやく開幕。第1戦オーストリアGPの決勝が、2020年7月5日、オーストリアのレッドブル・リンク(4.318km)を71周して行われた。

無観客での開催やソーシャルディスタンスなど「F1におけるニューノーマル」に従って行われた初戦は、完走13台というサバイバルレースとなった。優勝はメルセデスのバルテリ・ボッタス。レース中、センサー異常の不安を抱えながらもポールポジションから完勝。昨季に続く開幕戦2連勝、自身通算8勝目を飾った。

ボッタスに次いでチェッカードフラッグを受けたのはメルセデスの僚友ルイス・ハミルトンだったが、レース終盤、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンと接触したことでペナルティーを受け、リザルトに5秒加算されて4位に降格。結果、絶不調で開幕戦を迎えたフェラーリのシャルル・ルクレールが予選7位から2位表彰台を獲得した。

3位に入ったのは、マクラーレン・ルノーのランド・ノリス。ファイナルラップでファステストラップをたたき出し、ハミルトンをポディウムから引きずり下ろした。GPキャリア2年目にして嬉しい初表彰台となる。

5位にはカルロス・サインツJr.が入り、マクラーレンはダブルポイントで今季好発進を決めた。レーシングポイント・メルセデスのセルジオ・ペレスは、ポディウム圏内の3位を走るもピットレーンのスピード違反で5秒加算ペナルティー、結果6位。アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー7位、1年のブランクを経てルノーでF1にカムバックしたエステバン・オコン8位、アルファ・ロメオ・フェラーリのアントニオ・ジョビナッツィ9位、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは10位となり、それぞれ入賞を果たした。

以下、11位ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ・メルセデス)、12位ダニール・クビアト(アルファタウリ)、13位アルボンという結果となった。

(文=bg)
 

 
【F1 2020】開幕戦オーストリアGPでボッタス優勝 マクラーレンのノリスは初表彰台の画像拡大

関連キーワード:
F1 2020, モータースポーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事