マクラーレンの新型スーパースポーツ「620R」 4カ月遅れで日本初公開へ【オートモビル カウンシル2020】

2020.07.13 自動車ニュース
マクラーレン620R
マクラーレン620R拡大

マクラーレン・オートモーティブは2020年7月13日、千葉・幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル2020)」(開催期間:7月31日~8月2日)において、「マクラーレン620R」を日本初公開すると発表した。

レーシーなたたずまいを見せる「マクラーレン620R」のリアビュー。
レーシーなたたずまいを見せる「マクラーレン620R」のリアビュー。拡大
マクラーレンGT
マクラーレンGT拡大

新型コロナウイルスの影響で、開催が延期されたオートモビル カウンシル2020。マクラーレンブースの目玉となるのは、レーシングマシン「マクラーレン570S GT4」の公道仕様と位置づけられるマクラーレン620Rだ。同モデルは、最高出力620PS、最大トルク620N・mを発生する3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載。「公道とサーキット、いずれの環境においてもレーシングカーのエクスペリエンスを実現する」とうたわれている。

このマクラーレン620Rを紹介するプレゼンテーションは、オートモビル カウンシル2020の会場で特別内覧日の7月31日午前に開催される予定。マクラーレンのブースにはこのほか、中核モデルと位置づけられる「マクラーレン720S」とグランドツアラーとして長距離ドライブにも適した「マクラーレンGT」が出展される。

(webCG)

関連キーワード:
620R, マクラーレン, 自動車ニュース

マクラーレン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • マクラーレン720Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2020.6.2 試乗記 50km/hまでであれば走行中でも開閉可能な電動リトラクタブルルーフを有す、マクラーレンのオープンモデル「720Sスパイダー」に試乗。720PSの大パワーとオープンエアドライブの組み合わせを、ワインディングロードで味わった。
  • ランボルギーニのV12ハイブリッドオープンモデル「シアン ロードスター」登場 2020.7.9 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2020年7月8日(現地時間)、同社初となる市販V12ハイブリッドスーパーカー「Sián(シアン)FKP 37」のオープンモデル「シアン ロードスター」を発表した。台数19台の限定生産で、すでに全車完売となっている。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • ルマンの初勝利25周年を記念した特別な「マクラーレン720S」が登場 2020.6.22 自動車ニュース 英マクラーレン・オートモーティブは2020年6月17日、世界50台限定の特別仕様車「720Sルマン」を発表した。受注はすでに始まっており、同年9月にデリバリーが開始される。
ホームへ戻る