マクラーレンが公道を走れるレーシングカー「620R」を日本初公開【オートモビル カウンシル2020】

2020.03.23 自動車ニュース

マクラーレン・オートモーティブは2020年3月23日、千葉県の幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル2020)」(開催期間:4月3日~5日)において、「マクラーレン620R」を日本初公開すると発表した。

マクラーレン620Rはレーシングマシン「マクラーレン570S GT4」の公道仕様に位置づけられるスーパースポーツカーだ。パワーユニットは最高出力620PS、最大トルク620N・mを発生する3.8リッターV8ツインターボエンジンで、「公道とサーキット、いずれの環境においてもレーシングカーのエクスペリエンスを実現する」といううたい文句が掲げられている。

マクラーレン・オートモーティブは同イベントにおいて4月3日の11時5分から、620Rに関する20分程度のプレゼンテーションを予定している。

(webCG)

マクラーレン620R
マクラーレン620R拡大

関連キーワード:
620R, マクラーレン, オートモビル カウンシル2020, モーターショー, 自動車ニュース

マクラーレン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン・スピードテール 2020.9.14 画像・写真 マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社が「マクラーレン・スピードテール」を日本で初披露した。マクラーレンの市販車史上最速となる403km/hの最高速度を誇るハイパーカーの詳細を写真で紹介する。
  • マクラーレン・セナ 2018.2.13 画像・写真 英マクラーレンはジュネーブショー2018で“アルティメットシリーズ”の最新作「セナ」を発表する。800psの4リッターV8ツインターボエンジン搭載。500台の限定車で、車両価格は67万5000ポンド(約1億0100万円)。その姿を画像で紹介する。
  • 新型「トヨタ・アクア」のラインオフ式典開催 豊田章男社長「新型はとにかく“いい”感じ」 2021.7.30 自動車ニュース トヨタ自動車東日本は2021年7月30日、新型「トヨタ・アクア」のラインオフ式典を開催した。同社の宮内一公取締役社長があいさつに立ったほか、トヨタ自動車の豊田章男社長がビデオメッセージで登場し、運転した印象などを語った。
  • スバルが新型「スバルBRZ」を発表 2グレード構成で価格は308万円から343万2000円 2021.7.29 自動車ニュース スバルが2代目となる新型「スバルBRZ」を発表した。グレードはベーシックな「R」と上級モデル「S」の2種類で、それぞれに6段MTと6段ATを設定。ボディーカラーには「WRブルー・パール」を含む7種類を用意している。価格は308万円から343万2000円。
  • 0-100km/h加速は2.8秒 マクラーレンの新型オープンスポーツカー「765LTスパイダー」登場 2021.7.28 自動車ニュース 英マクラーレン・オートモーティブは2021年7月27日(現地時間)、新型車「マクラーレン765LTスパイダー」の概要を発表した。高性能スポーツカー「765LT」のオープントップバージョンで、765台限定で販売される。
ホームへ戻る