マクラーレンが「GT」の一部オプションを無償化 価格を2695万円に改定し発売

2020.08.04 自動車ニュース
マクラーレンGT
マクラーレンGT拡大

マクラーレン・オートモーティブは2020年8月1日、ミドシップスポーツカー「GT」のオプションの一部を無償化するとともに、車両価格を改定し、販売を開始した。

 
マクラーレンが「GT」の一部オプションを無償化 価格を2695万円に改定し発売の画像拡大
 
マクラーレンが「GT」の一部オプションを無償化 価格を2695万円に改定し発売の画像拡大
 
マクラーレンが「GT」の一部オプションを無償化 価格を2695万円に改定し発売の画像拡大

今回無償化されたオプションは、インテリアの質感を高める2つのトリムオプション「パイオニア」「リュクス」と、フルLEDヘッドライトやBowers & Wilkinsの 12 スピーカーオーディオシステムなどからなる「プレミアム・パック」である。

同時に、3年間のメンテナンスフリーパックである「マクラーレン・メンテナンスフリーパック」も導入。同パックを利用すると、定期交換部品とマクラーレン指定項目の点検、および法定12/24カ月点検、車検点検が3 年間無償で提供される。

車両価格については、従来の 2645万円から 2695万円となる。

(webCG)

関連キーワード:
GT, マクラーレン, 自動車ニュース