【F1 2020】第7戦ベルギーGPでハミルトン今季5勝目 ランキング首位をキープ

2020.08.31 自動車ニュース

F1世界選手権第7戦ベルギーGPの決勝が、2020年8月30日、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキット(7.004km)を44周して行われた。

メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションから優勝。今季5勝目、通算89勝目、同地での4勝目を飾った。

2位はメルセデスのバルテリ・ボッタス。2番グリッドからスタートに賭けたがチームメイトを抜けず、長いストレートでは同じマシンのハミルトンに追いつけなかった。

3位はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。予選3位からそのポジションを維持するも、レース後半はタイヤに問題を抱えメルセデスの2台を追えなかった。

ダウンフォースを削る作戦が奏功したルノー勢は、上位入賞を果たした。ダニエル・リカルドが4位でファステストラップも記録し、僚友エステバン・オコンは5位でレースを終えた。レッドブルのアレクサンダー・アルボンが予選順位からひとつ落ちて6位。マクラーレン・ルノーのランド・ノリスは、グリッド順位から3つ上げて7位となり、チームのコンストラクターズランキングを押し上げた。

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーがハードタイヤで長めの第1スティントを走り8位入賞。入賞圏最後はレーシングポイント・メルセデスの2台で、ランス・ストロール9位、セルジオ・ペレスは10位だった。

以下、11位ダニール・クビアト(アルファタウリ)、12位キミ・ライコネン(アルファ・ロメオ・フェラーリ)、13位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、14位シャルル・ルクレール(フェラーリ)、15位ロメ・グロジャン(ハース・フェラーリ)、16位ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ・メルセデス)、17位ケビン・マグヌッセン(ハース)が完走した。

今季の勝率71%のハミルトンが157点で堂々首位をキープ。ランキング2位フェルスタッペンは110点、3位ボッタス107点と僅差で並び、4位に48点のアルボンが浮上、5位ルクレールは45点を獲得している。

コンストラクターズランキング1位のメルセデスは264点、2位レッドブル158点、3位にマクラーレンが上がり68点、4位レーシングポイント66点、5位フェラーリ61点と続く。

(文=bg)

 
【F1 2020】第7戦ベルギーGPでハミルトン今季5勝目 ランキング首位をキープの画像拡大

関連キーワード:
F1 2020, モータースポーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事