中古車の検索から購入までがオンラインで完結 「トヨタ中古車オンラインストア」スタート

2020.09.08 自動車ニュース

トヨタ自動車は2020年9月8日、中古車をオンラインで注文できる新たなサービス「トヨタ中古車オンラインストア」を開始した。

今回のトヨタ中古車オンラインストアは、トヨタ販売店が取り扱う一部の中古車を対象とした、見積もりから契約までをオンラインで完結できるサービス。販売店に出向くことなく、24時間365日いつでも注文可能で、トヨタは「忙しい日中にお店へ行くことなく、好きなタイミングで購入したい」「対面の商談なしでクルマを購入できないか」といった声に応えるものであると新サービスの特徴を説明している。

取り扱われる車両は、トヨタを中心に他社ブランドにも及び、支払総額30万円台からのアウトレット車両(車検2年付き/保証1年付き)をはじめ、高年式車両も販売される。販売車両はこのサービスの専用在庫となる。実車の確認はできないが、専門スタッフが電話での問い合わせに対応。1台ごとに用意されている「お問合せ掲示板」を通じ、車両の詳細に関する追加確認も行えるようになっている。

実際の購入においては、トヨタ中古車オンラインストアにアクセスし希望のクルマを選択。オプション・支払い方法等を選択後、自動で見積もりが作成される。購入を決定する場合は、購入者情報をページ上に入力し、注文を確定すると承諾メールが届き、契約完了となる。支払いは銀行振り込みもしくはローンによる分割払いも可能で、ローン審査などもオンラインで行えるが、登録関連書類は郵送でのやり取りになる。納車は契約販売店の店頭で行われる。

現在の掲載台数は約500台。関東・中部・関西のトヨタ販売店が取り扱う中古車から順次拡大し、2020年内には全国展開を予定している。

(webCG)

 
中古車の検索から購入までがオンラインで完結 「トヨタ中古車オンラインストア」スタートの画像拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事