「マセラティ・ギブリ」のディーゼルエンジン搭載ファイナルモデル登場

2020.11.04 自動車ニュース
マセラティ・ギブリ ディーゼル ファイナルエディション
マセラティ・ギブリ ディーゼル ファイナルエディション拡大

マセラティ ジャパンは2020年11月4日、スポーティーセダン「ギブリ」に特別仕様車「ディーゼル ファイナルエディション」を設定し、発売すると発表した。マセラティはすでにパワートレインの電動化移行を表明しており、同モデルはディーゼルモデルの生産終了に伴い導入される。

「ギブリ ディーゼル ファイナルエディション」に装着される日本初登場の「19インチ プロテオホイール マットブラック&レッド」。
「ギブリ ディーゼル ファイナルエディション」に装着される日本初登場の「19インチ プロテオホイール マットブラック&レッド」。拡大

ギブリ ディーゼルは、CO2の排出量が最も少ないマセラティ車であるとともに、ギブリのエントリーモデルとして2016年に登場した。今回発売されるギブリ ディーゼル ファイナルエディションは、日本未導入の「19インチ プロテオホイール マットブラック&レッド」の装着など、総額164万円相当となる人気のオプションをパッケージにした販売台数24台の限定モデル。

ギブリ ディーゼル ファイナルエディションに採用される主な特別装備は下記の通り。

  • 19インチ プロテオホイール マットブラック&レッド
  • メタリックペイント
  • レッドキャリパー
  • エクステンドレザー
  • シフトパドル
  • フルアダプティブLEDヘッドランプ
  • ソフトドアクロージャー
  • ツーリングパッケージ
  • 電動ステアリングホイール
  • ドライバーアシスタンスパッケージ
  • ネリッシモパッケージ

ボディーカラーは「グリジオ」「グリジオ マラテア」「ネロ リベーレ」の3色で、各8台が販売される。価格は950万円、右ハンドル仕様のみの設定となる。

(webCG)

関連キーワード:
ギブリ, マセラティ, 自動車ニュース

マセラティ ギブリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ2018年モデル メディア発表会の会場から 2017.11.7 画像・写真 マセラティ ジャパンは2017年11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、マセラティ各車の2018年モデルをお披露目した。イベントの様子や会場に並んだ車両の姿を写真でリポートする。
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
  • BMWアルピナXB7 2021.3.25 画像・写真 独アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2021年3月25日、「BMWアルピナXB7」を国内初披露した。最高出力621PSの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載したアルピナの新たなフラッグシップSUVの姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る