新型「三菱アウトランダー」のデビューが2021年2月に決定

2020.12.11 自動車ニュース
公開されたデザイン画像からは、うっすらとしたシルエットとヘッドランプの形状が確認できる。
公開されたデザイン画像からは、うっすらとしたシルエットとヘッドランプの形状が確認できる。拡大

三菱自動車は2020年12月10日、クロスオーバーSUV「アウトランダー」の新型を2021年2月にお披露目すると発表し、新型のデザインを一部公開した。

2019年のジュネーブモーターショーでお披露目された「三菱エンゲルベルク ツアラー」は、次世代プラグインハイブリッド車のコンセプトカーと説明されていた。
2019年のジュネーブモーターショーでお披露目された「三菱エンゲルベルク ツアラー」は、次世代プラグインハイブリッド車のコンセプトカーと説明されていた。拡大

「威風堂々」を商品コンセプトに開発された新型アウトランダーでは内側からみなぎる力強さを表現。プロポーションから大きく見直し、次世代の三菱を象徴するクルマに昇華させたという。次世代に進化させた三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を使った力強く堂々としたフロントフェイスをはじめ、随所にこれからの三菱デザインを象徴する要素を取り入れ、三菱が目指す新たなデザインの方向性を具現している。

新型アウトランダーのデザインについて、三菱自動車のデザイン本部長である渡辺誠二氏は「アウトランダーのフルモデルチェンジにあたり、大地をしっかり踏みしめるスタンスで乗る人に安心感を与えられるクルマをつくり上げたと確信しています。次世代の三菱自動車らしさを具現した最初のモデルとなるこの新型アウトランダーとともに、三菱デザインはさらなる進化を遂げていきます」と語っている。

新型アウトランダーは2021年2月にオンラインでの発表が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
アウトランダー, アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース