新型「三菱アウトランダー」のデビューが2021年2月に決定

2020.12.11 自動車ニュース
公開されたデザイン画像からは、うっすらとしたシルエットとヘッドランプの形状が確認できる。
公開されたデザイン画像からは、うっすらとしたシルエットとヘッドランプの形状が確認できる。拡大

三菱自動車は2020年12月10日、クロスオーバーSUV「アウトランダー」の新型を2021年2月にお披露目すると発表し、新型のデザインを一部公開した。

2019年のジュネーブモーターショーでお披露目された「三菱エンゲルベルク ツアラー」は、次世代プラグインハイブリッド車のコンセプトカーと説明されていた。
2019年のジュネーブモーターショーでお披露目された「三菱エンゲルベルク ツアラー」は、次世代プラグインハイブリッド車のコンセプトカーと説明されていた。拡大

「威風堂々」を商品コンセプトに開発された新型アウトランダーでは内側からみなぎる力強さを表現。プロポーションから大きく見直し、次世代の三菱を象徴するクルマに昇華させたという。次世代に進化させた三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を使った力強く堂々としたフロントフェイスをはじめ、随所にこれからの三菱デザインを象徴する要素を取り入れ、三菱が目指す新たなデザインの方向性を具現している。

新型アウトランダーのデザインについて、三菱自動車のデザイン本部長である渡辺誠二氏は「アウトランダーのフルモデルチェンジにあたり、大地をしっかり踏みしめるスタンスで乗る人に安心感を与えられるクルマをつくり上げたと確信しています。次世代の三菱自動車らしさを具現した最初のモデルとなるこの新型アウトランダーとともに、三菱デザインはさらなる進化を遂げていきます」と語っている。

新型アウトランダーは2021年2月にオンラインでの発表が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
アウトランダー, アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース

三菱 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー 2021.2.17 画像・写真 三菱が新型「アウトランダー」を発表。内外装デザインは従来モデルから全面刷新されており、フロントマスクにはより大胆な意匠の「ダイナミックシールド」が採用されている。三菱の未来を担うグローバルモデルの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 三菱が新型「アウトランダー」を発表 アメリカなどで2021年4月に発売 2021.2.17 自動車ニュース 三菱がクロスオーバーSUVの新型「アウトランダー」を発表。4代目となる新型は、デザインも車両構造も従来型から刷新されており、新開発のプラットフォームと進化した4WD制御によって高められた走行性能や、上質な車内空間などが特徴として挙げられている。
  • ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】 2021.7.19 試乗記 長く愛されてきた2代目「ルノー・カングー」の最終ロットがいよいよ日本上陸。しかもその中身は、最後にして最初となるディーゼルエンジン搭載モデルである。そしてこの希少な初物では、カングーの美点がガソリンモデル以上に味わえるのだからたまらない。
  • 三菱の最新電動SUV「エクリプス クロスPHEV」「アウトランダーPHEV」の魅力に迫る 2021.2.25 電気の力を多彩に活用 三菱の最新PHEVを味わう<AD> 三菱自動車のプラグインハイブリッド車は電気の使い方が多彩だ。環境対応は当然として、走りの楽しさと上質さも追求。さらにクルマ自体を“電源”としても使えるようにしている。「エクリプス クロスPHEV」と「アウトランダーPHEV」、2台の最新モデルでその世界を味わってみた。
  • 三菱が最新型「パジェロスポーツ」を初公開 グローバルモデルとして約90カ国での販売を計画 2019.7.25 自動車ニュース 三菱自動車は2019年7月25日、ミッドサイズSUV「パジェロスポーツ」の最新型をタイで世界初公開し、同国での販売を開始した。タイのラムチャバン工場で生産し、フィリピンやオーストラリアなど約90カ国での販売を計画しているという。
ホームへ戻る