【SUPER GT 2021】トヨタが2021年の参戦体制を発表 GT500は6チームでチャンピオンを目指す

2021.01.22 自動車ニュース

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は2021年1月22日、同年のSUPER GTに参戦するチームおよびドライバーを発表した。

全6チームの名称と、各チームのドライバーは以下の通り。

  • No.14 TGR TEAM ENEOS ROOKIE(大嶋和也/山下健太)
  • No.19 TGR TEAM WedsSport BANDOH(国本雄資/宮田莉朋)
  • No.36 TGR TEAM au TOM'S(関口雄飛/坪井 翔)
  • No.37 TGR TEAM KeePer TOM'S(平川 亮/サッシャ・フェネストラズ)
  • No.38 TGR TEAM ZENT CERUMO(立川祐路/石浦宏明)
  • No.39 TGR TEAM SARD(ヘイキ・コバライネン/中山雄一)

TGRは昨年同様、計6台のGRスープラでSUPER GTのGT500クラスを戦うが、14号車はチーム名が「TGR TEAM WAKO'S ROOKIE」から「TGR TEAM ENEOS ROOKIE」に変わり、坪井 翔に代えて山下健太を起用。36号車はサッシャ・フェネストラズと入れ替わりで坪井 翔が、37号車は山下健太に代わる形でサッシャ・フェネストラズがチームに加入している。

19号車と38号車、39号車については昨シーズンからの変更はない。

GT300クラスについては、以下の5チーム6台に未定の1チーム1台を加えた、6チーム7台が参戦する予定(カッコ内先頭は参戦マシンの車種名)。

  • No.30 apr(プリウスPHV:永井宏明/織戸 学)
  • No.31 apr(プリウスPHV:嵯峨宏紀/中山友貴)
  • No.52 Saitama Toyopet Green Brave(GRスープラ:吉田広樹/川合孝汰)
  • No.60 LM corsa(GRスープラ:吉本大樹/河野駿佑)
  • No.96 K-tunes Racing(RC F:新田守男/阪口晴南)
  • No.244 Max Racing(GRスープラ:三宅淳詞/堤 優威)

(webCG)

写真は2020年シーズン、トヨタ勢が上位を独占した開幕戦の様子。
写真は2020年シーズン、トヨタ勢が上位を独占した開幕戦の様子。拡大

関連キーワード:
SUPER GT 2021, モータースポーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事