「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売

2021.02.02 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレ
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレ拡大

FCAジャパンは2021年2月2日、Cセグメントコンパクト「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に特別仕様車「Veloce Speciale(ヴェローチェ スペチアーレ)」を設定し、同年2月20日に発売すると発表した。

 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大

アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレは、カタログモデルにはない内外装の仕様を特徴とする、販売台数65台の限定車であり、2012年に日本に導入された現行ジュリエッタの最終モデルとなる。

ベースとなるのは「ヴェローチェ1750 TBI」で、ボディーカラーには2020年に新色として導入されたばかりの「アノダイズドブルーメタリック」(20台)と、「エトナブラックメタリック」(20台)、「ルナホワイトメタリック」(25台)の3色を設定。盾型グリルのフレームやミラーハウジング、サイドスカートはいずれもカーボン仕上げとし、またロワグリルやリアディフューザー、ブレーキキャリパーにはイエローのアクセントカラーを用いている。

一方、ブラックを基調とするインテリアでは、スポーツレザーステアリングホイールやシフトレバーブーツ、フロアマットにイエローのステッチを採用。刺激的なサウンドを発するという、スポーツエキゾーストシステムも標準装備している。

価格は439万円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る