「シトロエンC5エアクロスSUV」の一部改良モデル登場 全グレードでLEDヘッドライトが標準装備に

2021.04.08 自動車ニュース
シトロエンC5エアクロスSUV
シトロエンC5エアクロスSUV拡大

グループPSAジャパンは2021年4月8日、「シトロエンC5エアクロスSUV」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

ナッパレザーパッケージのカラーリングが「ブラック&ライトグレー」に変更された。
ナッパレザーパッケージのカラーリングが「ブラック&ライトグレー」に変更された。拡大
全グレードでLEDヘッドランプが標準装備に。改良前は全車ハロゲン球だった。
全グレードでLEDヘッドランプが標準装備に。改良前は全車ハロゲン球だった。拡大

今回は全グレードにLEDヘッドライトを標準装備としたほか、ナッパレザーパッケージオプション(2リッターディーゼルターボモデル専用)のシートおよびトリムのカラーリングを「ブラウン&ブラック」から「ブラック&ライトグレー」に変更。また、欧州排ガス規制「ユーロ6.3」対応のためのエンジンマネジメント見直しにより1.6リッターガソリンターボエンジンモデルのWLTCモード燃費が13.8km/リッターから15.0km/リッターに改善している。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • シャイン:420万円
  • シャインBlueHDi:439万円
  • シャインBlueHDiナッパレザーパッケージ:476万円

(webCG)

関連キーワード:
C5エアクロスSUV, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C5エアクロスSUV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3エアクロスSUVシャイン(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.18 試乗記 個性派シトロエンの中でも変わった見た目の「C3エアクロスSUV」は、どんな味わいのクルマなのか? 高速道路からワインディングロードまで走らせた筆者は、かつて胸をときめかせてくれた、むかしのフランス車を思い出していた。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2021.4.5 試乗記 すっかり大きくなったMINIシリーズのなかでも一番大きいのが「MINIクロスオーバー」だ。ラインナップで唯一のプラグインハイブリッド(PHEV)モデル「クーパーS EクロスオーバーALL4」に試乗し、最新モデルの仕上がりを試した。
  • ルノー・キャプチャー VS. フォルクスワーゲンTクロス VS. プジョー2008 2021.3.1 欧州での人気が証明するルノー・キャプチャーの実力<AD> 欧州のベストセラーSUV「ルノー・キャプチャー」の新型が日本に上陸。BセグメントSUVのライバルとしてしのぎを削る「フォルクスワーゲンTクロス」、そして「プジョー2008」と乗り比べ、超激戦区で支持を集めるその理由を探った。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
ホームへ戻る