ピアッジオが「モト・グッツィV85 TT」を一部改良 専用カラーの100周年記念車も登場

2021.04.13 自動車ニュース

ピアッジオグループジャパンは2021年4月12日、アドベンチャータイプの大型二輪モデル「モト・グッツィV85 TT」に一部改良を実施。同時に特別仕様車「100周年記念スペシャルエディション」を設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車開始は同年6月下旬を予定している。

低・中回転域のトルクを高めて扱いやすさを改善

V85 TTは、クラシックなエンデューロバイクを思わせる車体に、排気量853ccのV型2気筒OHVエンジンを縦置き搭載した、モト・グッツィのアドベンチャーモデルである。

今回の改良では、エンジンの排ガス性能を高めることで、欧州の排出ガス規制「ユーロ5」規格に適合する性能を実現したほか、動弁機構の見直しと、それに伴うエンジン制御の変更により、低・中回転域でのトルクを向上させている。

足まわりでは、新型のスポークホイールや、より信頼性が高く、オンロードでの使用に適したチューブレスタイヤを装着。これらのパーツは従来モデルより約1.5kg軽量化されており、ダイナミクス性能の向上につながるバネ下重量の軽減を実現しているという。

このほかにも、ライディングモードには既存の「ロード」「レイン」「オフロード」に加え、新たに「スポーツ」と「カスタム」を採用。このうちスポーツは、オンロードでの走行に特化した、よりアグレッシブなスロットルレスポンスが特徴のモード。一方カスタムは、ユーザーが各電子制御の設定を個別に調整できるモードで、リアホイールのABSを無効にすることもできるという。

価格は、標準モデルが149万6000円、ロングツーリングに好適な装備を備えた「V85 TTトラベル」が167万2000円。

往年のレーサーをモチーフにしたカラーリングが特徴

同時に設定されたV85 TT 100周年記念スペシャルエディションは、車名の通りモト・グッツィの創業100周年を記念した特別仕様車である。

カラーリングは往年のレーシングモデル「オットー チリンドリ」をモチーフにしたもので、マットグリーンのフロントマッドガードとサイドパネル、マットグレーの燃料タンク、ブラウンのシートを採用。ゴールドカラーのイーグルエンブレムや、フロントマッドガードの100周年記念ステッカーも特徴として挙げられる。

価格は151万8000円。

(webCG)

モト・グッツィV85 TT 100周年記念スペシャルエディション
モト・グッツィV85 TT 100周年記念スペシャルエディション拡大

関連キーワード:
V85 TT, モト・グッツィ, バイク, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モト・グッツィV9ボバー100周年記念スペシャルエディション 2021.4.13 画像・写真 V型2気筒エンジンを縦置きに搭載したモト・グッツィのクルーザー「V9ボバー」に、ブランドの創立100周年を祝う特別仕様車「100周年記念スペシャルエディション」が登場。標準モデルとは趣を異にするそのデザインを、写真で紹介する。
  • モト・グッツィV85 TT/V85 TTトラベル/V85 TT 100周年記念スペシャルエディション 2021.4.13 画像・写真 モト・グッツィのアドベンチャーバイク「V85 TT」の改良モデルが登場。同時に設定された特別仕様車「V85 TT 100周年記念スペシャルエディション」を含め、それら最新型の姿を写真で紹介する。
  • 「モト・グッツィV9ボバー」にブランドの創立100周年を記念したスペシャルモデル登場 2021.4.13 自動車ニュース モト・グッツィのネイキッドモデル「V9ボバー」に、ブランドの創立100周年を祝う「100周年記念スペシャルエディション」が登場。新エンジンを搭載した「V9ボバー」の改良モデルをベースに、往年のレーサーをオマージュした特別なカラーリングを施している。
  • トライアンフ・トライデント660(6MT)【レビュー】 2021.4.14 試乗記 トライアンフのミドル級バイク「トライデント660」が日本上陸。クールなスタイリングと戦略的な価格が目を引く新型モーターサイクルは、乗ってみても思わずほほがゆるむ、極めて魅力的な一台だった。
  • JAIA輸入二輪車試乗会2021(中編) 2021.5.6 試乗記 日本でも大人気のベスパから、ハイパフォーマンスで鳴らすドゥカティまで、幅広いブランドを擁するイタリア。情熱の国のラインナップから、今回は「ドゥカティ・パニガーレV2/スクランブラー」「ベスパGTS」の3台をチョイス。刺激的な走りを堪能した。
ホームへ戻る