「ダイハツ・タフト」に上質感を高めた特別仕様車 ターボの最廉価グレードも追加設定

2021.05.10 自動車ニュース

ダイハツ工業は2021年5月10日、軽クロスオーバー「タフト」に特別仕様車「タフトG“クロム ベンチャー”」「タフトGターボ“クロム ベンチャー”」を設定。新グレード「Xターボ」とともに発売した。

今回の“クロム ベンチャー”は、外装のメッキ加飾に加え、内装のアクセントカラーをダークシルバーとすることで、持ち前のアクティブ感に上質感を加えたという特別仕様車。

ベースモデルは「G」および「Gターボ」で、以下の特別装備が与えられている。

  • フードガーニッシュ(メッキ)
  • バックドアガーニッシュ(メッキ)
  • メッキドアアウターハンドル
  • フロント/リアのシルバーアンダーガーニッシュ
  • アルミホイール(シルバー塗装) ※Gターボ“クロム ベンチャー”のみ
  • インテリアアクセント(ダークシルバー)
  • フロントセパレートシート(シルバーステッチ)

価格は以下の通り。

  • G“クロム ベンチャー”(FF/CVT):155万1000円
  • G“クロム ベンチャー”(4WD/CVT):167万7500円
  • Gターボ“クロム ベンチャー”(FF/CVT):167万2000円
  • Gターボ“クロム ベンチャー”(4WD/CVT:179万8500円

あわせて、廉価なターボ車として、新グレード「Xターボ」も追加設定された。同車の価格は以下の通り。

  • Xターボ(FF/CVT):144万1000円
  • Xターボ(4WD/CVT):156万7500円

(webCG)

ダイハツ・タフトGターボ“クロム ベンチャー”
ダイハツ・タフトGターボ“クロム ベンチャー”拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事