アウディが「SQ5スポーツバック」の日本導入を発表 スポーティーな走りが自慢の高性能SUV

2021.07.14 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2021年7月14日、高い動力性能を特徴とするミドルクラスSUV「SQ5スポーツバック」を導入し、同年秋に発売すると発表した。

SQ5スポーツバックは、同時発表されたクーペスタイルのミドルクラスSUV「Q5スポーツバック」の高性能モデルであり、最高出力354PS(260kW)、最大トルク500N・mを発生する3リッターV6ガソリンターボエンジンを搭載。トランスミッションにはトルコン式ATの8段ティプトロニックを組み合わせている。

駆動システムもベース車とは異なり、機械式センターデファレンシャルを備えたフルタイム4WDを採用。足まわりには、ダンピングコントロール機能付きのSスポーツサスペンションを用いており、ダイナミックなハンドリング性能と上質な乗り心地の両立を実現しているという。さらに足元には5ツインスポークデザインの20インチアルミホイールを標準装備。オプションで21インチの大径ホイールも用意している。

価格は967万円。ハンドル位置は右左から選択可能となっている。

(webCG)

アウディSQ5スポーツバック
アウディSQ5スポーツバック拡大

関連キーワード:
SQ5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース