横浜ゴムから軽トラック用タイヤの新製品「ジオランダーKT」登場

2022.07.05 自動車ニュース

横浜ゴムは2022年7月4日、SUVやピックアップトラック用のタイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」から、軽トラック向けの新製品「ジオランダーKT」を同年9月に発売すると発表した。

ヨコハマ・ジオランダーKTは、小型トラック・バン用タイヤ「SUPER DIGGER 828」の軽商用車用サイズ(145R12 6PR LT)に代わるM+Sの新製品で、商品名の“KT”は軽トラックを意味しているという。

ターゲットとしては、農業や林業、漁業などの仕事で、あるいはアウトドアレジャーなどで、泥濘(でいねい)地や砂利などを走るユーザーに加え、軽トラックのカスタムチューニングを楽しむユーザーも想定。従来品の特徴だった、わだちやぬかるみといった悪路での高い走破性は保ちつつ、コンパウンドの見直しにより耐摩耗性の向上も図っている。

またジオランダーブランドの製品とするにあたり、サイド部にブロックを追加。軽トラックのオフロードチューニングやドレスアップにもふさわしいデザイン性を実現しているという。

サイズは145/80R12 80/78N LTのみ。オープン価格での販売となる。

(webCG)

ヨコハマ・ジオランダーKT
ヨコハマ・ジオランダーKT拡大
 
横浜ゴムから軽トラック用タイヤの新製品「ジオランダーKT」登場の画像拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース