ダイハツ・ミラ イースの特別仕様車、4種発売

2012.10.01 自動車ニュース

ダイハツ、「ミラ イース」の特別仕様車4種を発売

ダイハツ工業は2012年10月1日、軽乗用車「ミラ イース」に特別仕様車「memorial edition(メモリアルエディション)」を設定し、発売した。

特別仕様車「memorial edition」は、「ミラ イース」の発売1周年を記念し、内外装に特別な装備が与えられたモデル。全4種類が用意された。

特別装備の詳細と車両価格は、以下のとおり。

「X“memorial edition”」(FF/CVT):100万円
・メッキグリル
・14インチアルミホイール
・リアヘッドレスト

「Xf“memorial edition”」(4WD/CVT):110万円
・メッキグリル
・スモークドガラス(リアドア/リアクォーター/バックドアウィンドウ)
・リアヘッドレスト

「L“memorial edition”」(FF/CVT):90万円
「Lf“memorial edition”」(4WD/CVT):100万円
・キーレスエントリー
・メッキオーナメント付きステアリングホイール(ウレタン)

また、今回の特別仕様車の専用色として「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」「ライトローズマイカメタリック」が設定された。

(webCG)

「X “memorial edition”」
「X “memorial edition”」 拡大
「L“memorial edition”」インパネ
「L“memorial edition”」インパネ 拡大
「X“memorial edition”」シート
「X“memorial edition”」シート 拡大
「L“memorial edition”」
「L“memorial edition”」 拡大

関連キーワード:
ミライース, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ミライース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.1 試乗記 CセグメントのSUVをベースに、メルセデスAMGが徹底的に走りを突き詰めた「メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+」。421PSの高出力ターボエンジンと専用チューニングのシャシーを備えたハイパフォーマンスモデルは、好事家の心をくすぐるトガった一台に仕上がっていた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
ホームへ戻る