トヨタモデリスタ、新型「ヴァンガード」用のカスタムパーツ発売

2010.02.10 自動車ニュース

トヨタモデリスタ、新型「ヴァンガード」用のカスタムパーツ発売

トヨタモデリスタインターナショナルは、マイナーチェンジした新型「ヴァンガード」用のカスタムパーツを設定し、2010年2月9日に発売した。

新発売されたのは、「モデリスタバージョン」と「ジャオスバージョン」2種類のエアロパーツ。
「ラフスタイリッシュ」をコンセプトにするモデリスタバージョンは、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスカートの3パーツを用意。「ソフィスティケイテッドアーマー」がコンセプトのジャオスバージョンは、フロントバンパーガード、サイドスパッツ、リアスパッツ、フロントグリル、マフラーガーニッシュの5パーツで構成される。
いずれも「エアロキット」としてのセット販売のほか、単品での販売も行われる。

また、エアロパーツ以外では「デリスタセレクション」として、18インチ/19インチアルミホイール&タイヤや、ローダウンスプリング、スポーツマフラーの4つのアイテムが用意された。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
ヴァンガード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴァンガード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ/ハイラックスZ“ブラックラリーエディション”【試乗記】 2019.1.24 試乗記 2017年9月、実に13年ぶりの販売再開となった「ハイラックス」を、オフロードコースで試すチャンスが訪れた。強靭なラダーフレームと最新の電子デバイスを得た4WDシステムの組み合わせは、いったいどんな走破性を披露してくれるのか。タフなコースに挑んでみた。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱から新型ピックアップトラックがデビュー 2014.11.20 自動車ニュース 三菱が、ピックアップトラック「トライトン」の新型をタイで発売した。
  • 「トヨタ・ハイラックス」に誕生50周年を祝う特別仕様車 2018.11.12 自動車ニュース トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」に、誕生50周年を記念した特別仕様車「Z“ブラックラリーエディション”」登場。カタログモデルとは異なるデザインが特徴で、オーバーフェンダーやブラック塗装の外装パーツ、ホワイトレタータイヤなどが採用される。
ホームへ戻る