「トヨタ・ヴァンガード」がお化粧直し 燃費向上も

2010.02.10 自動車ニュース

「トヨタ・ヴァンガード」がお化粧直し 燃費向上も

トヨタ自動車は、SUV「ヴァンガード」にマイナーチェンジを施し、2010年2月9日に発売した。

今回、「ヴァンガード」のフロントグリル、フロントバンパー、アルミホイールのデザインが改められた。さらに、めっきで飾られたサイドプロテクションモールやコンビネーションランプも採用された。

インテリアについても、全ての2.4リッターモデルにパドルシフトが与えられたほか、一部グレードでシート表皮が変更されるなど、車内の質感向上が図られた。

機関面では、オルタネーターの制御変更により、2.4リッターFFモデルの燃費性能が向上。10・15モードの燃費値は13.2km/リッター(従来比+0.2km/リッター)にアップし、エコカー減税の適用で自動車取得税と重量税は75%減免される。

カラードオーバーフェンダーや18インチホイールを備える、2.4リッターの新グレード「240S“Sパッケージ”」が追加されたのもニュースだ。

ボディカラーは、新色の「ブラキッシュレッドマイカ」「ダークスチールマイカ」「ダークグリーンマイカ」を含む、全8色を用意。
価格は、「240S」(2.4リッター/FF)の242万円から、「350S“Gパッケージ”」(3.5リッター/4WD)の336万5000円まで。

(webCG 関)

「ヴァンガード240S“Sパッケージ”」
「ヴァンガード240S“Sパッケージ”」 拡大

関連キーワード:
ヴァンガード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴァンガード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ/ハイラックスZ“ブラックラリーエディション”【試乗記】 2019.1.24 試乗記 2017年9月、実に13年ぶりの販売再開となった「ハイラックス」を、オフロードコースで試すチャンスが訪れた。強靭なラダーフレームと最新の電子デバイスを得た4WDシステムの組み合わせは、いったいどんな走破性を披露してくれるのか。タフなコースに挑んでみた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • ポルシェ・マカン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.7.31 試乗記 ポルシェファミリーの中で、いま最も売れている「マカン」。モデルライフ半ばのマイナーチェンジで持ち前の商品力はどのように高まったのか? ベーシックな2リッター直4モデルに試乗し、その完成度を確かめた。
  • 「ヤマハYZF-R25」ヴィンテージレーサーカスタム 2018.12.26 インターカラーよ 永遠なれ<PR> 現代のロードスポーツ「ヤマハYZF-R25」が、インターカラーの「YZR500」に変身。バイク全盛期に青春を過ごしたオーナーが仕上げたこだわりの一台に触れ、同世代のライダーである桐島ローランド氏が“大人だからできる、ちょっと違うバイクの楽しみ方”を語った。
ホームへ戻る