一番小さなランドローバー、生産決定

2009.09.29 自動車ニュース

一番小さなランドローバー、生産決定

英ランドローバーは2009年9月24日、「LRXコンセプトカー」を量産化すると発表した。

「LRXコンセプトカー」は、2008年1月のデトロイトショーに出展されたコンセプトモデル。現行ラインナップで最小となる「フリーランダー」よりもさらに小さな、3ドアのSUVだ。

今回、市場調査の結果を受けて量産化が決定。「LRXコンセプトカーの商業生産はお客様の期待に完全に沿うものであるとともに、ランドローバーブランドへの憧れをさらに高めることがわかった」(ランドローバー社社長フィル・ポッパム氏)のだという。

同社がこれまでに生産したクルマのなかで最も小さくて軽い、「究極の効率を追求したクルマ」(プレスリリース)になるとのことだが、ボンネットやルーフなど、レンジローバーの象徴的なデザインを多く引き継ぐ、コンセプトモデルに忠実な製品に仕上がる見通し。

正式発表は、2010年を予定。計画通りにいけば、2011年には新たに同社のラインナップに加わり、世界100カ国以上の市場で販売される。

(webCG 関)

「LRXコンセプトカー」
「LRXコンセプトカー」 拡大

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • 2代目となる新型「レンジローバー イヴォーク」がデビュー 2018.11.23 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーが新型「レンジローバー イヴォーク」を発表した。デザインは従来モデルのクーペスタイルをよりモダンに進化させたもの。シャシーには新世代のエンジン横置きプラットフォームを採用しており、将来的にはPHEVの導入も予定している。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【レビュー】 2019.6.13 試乗記 デビューから5年目が過ぎ、ついにマイナーチェンジを受けたアウディのコンパクトスポーツ「TT」シリーズ。高性能モデル「TTS」に試乗し、手ごろなボディーサイズにパワフルなエンジン、フルタイム4WD「クワトロ」の組み合わせがかなえる走りを味わった。
  • メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC(4WD)【海外試乗記】 2019.6.4 試乗記 今後日本国内にも導入される、メルセデスのピュアEV「EQC」。ひと足早く海外でステアリングを握ってみると、EVとしての先進性よりむしろ、“極上のメルセデス”ともいうべき乗り味に驚かされることになった。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークHSEダイナミック(4WD/9AT)【試乗記】 2018.5.2 試乗記 ランドローバーのスタイリッシュなSUV「レンジローバー イヴォーク」の2018年モデルに試乗。細部のブラッシュアップもさることながら、最新型のハイライトは、なんといってもパワーユニットが刷新されたこと。大きな期待を胸に乗り込んでみると……
ホームへ戻る