トヨタ、ハイエースに上質な内装の特別仕様車

2012.11.01 自動車ニュース

トヨタ、「ハイエース」「レジアスエース」に上質な内装の特別仕様車

トヨタ自動車は、「ハイエース」「レジアスエース」のバンに、特別仕様車「スーパーGL “PRIME SELECTION”」を設定。2012年11月1日に発売した。

今回の特別仕様車は、最上級グレードの「スーパーGL」をベースに、室内空間をより上質に仕立てたもの。シート表皮とドアトリムにエンボス加工付きの専用トリコットを採用し、ステアリングホイールとシフトノブには本革巻き&サイバーカーボン調加飾を施している。

さらに、ロービーム・オートレベリング機能付きのディスチャージヘッドランプや、専用のエンブレムとスカッフプレートも装備。外板色は特別設定色の「ボルドーマイカメタリック」を含む、全4色が用意される。

価格は271万円から360万2000円まで。

(webCG)

「トヨタ・ハイエース」
「トヨタ・ハイエース」 拡大
「トヨタ・レジアスエース」
「トヨタ・レジアスエース」 拡大

関連キーワード:
ハイエースワゴン, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ハイエースワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)【試乗記】 2018.8.13 試乗記 TRD/STI/NISMO/無限という国内メーカー直系の4ブランドが、“峠道”のようなクローズドコースで合同試乗会を開催。まずはTRDがチューンした「クラウン」「ハイエース」と、STIのパーツをフル装備した「WRX STIタイプRA-R」「フォレスター」「インプレッサスポーツ」の走りをリポートする。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.14 試乗記 「スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望のSTIチューニングモデルは、一体どんな走りをみせてくれるのだろうか。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • スズキ・ハヤブサ(6MT)【レビュー】 2021.6.9 試乗記 圧倒的な動力性能でファンを魅了し続ける、スズキのフラッグシップモデル「ハヤブサ」。押しも押されもしないメガスポーツ/ウルトラスポーツの“第一人者”は、2度目のモデルチェンジでどのような進化を遂げたのか? 3代目となる新型の走りに触れた。
ホームへ戻る