「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

2007.07.24 自動車ニュース

「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

スズキは、クロスオーバーモデルの「SX4」シリーズに、セダンバージョン「SX4セダン」を追加設定。2007年7月24日に発売した。

「SX4セダン」は、その名の通り、5ドアハッチバックの「SX4」にトランクルームを追加したモデルだ。2007年3月のジュネーブショーでデビュー。すでに中国やインドで発売されている。
5名乗車時の荷室容量は、ハッチバックの270リッターから515リッターに倍増。全長×全幅×全高=4490×1730×1545で、ベースのSX4に比べて、335mm長く、40mm低くなった。幅とホイールベース(2500mm)は変わらない。

エクステリアは、リアだけでなく、フロントのグリルとバンパーもセダン専用品に。エンジンは1.5リッターで、FFのみラインナップする。
足まわりはセダン用に再調整。「実用性を高めつつ、長距離ドライブを気持ちよく楽しめる乗り心地の良さを追求した」と謳われる。

ユーティリティ面では、キーレススタートシステム、イモビライザー&セキュリティアラーム、ガラスアンテナ、抗菌インテリアなどが標準で備わる。

価格は、ベーシックな「1.5F」が149万1000円で、上級グレードの「1.5G」が165万9000円。
ちなみに、5ドアハッチバックのSX4は、1.5リッターのFFモデルが149万1000円から164万8500円で、2リッターのFFモデルが182万7000円、4WDモデルは各車21.0万円高くなる。
年間の目標販売台数は、「SX4」シリーズ全体で1万台となっている。

(webCG 関)

「スズキSX4セダン 1.5G」
「スズキSX4セダン 1.5G」

関連キーワード:
SX4セダン, スズキ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • スズキSX4セダン 1.5G(FF/4AT)【試乗記】 2007.8.7 試乗記 スズキSX4セダン1.5G(FF/4AT)
    ……165万9000円

    5ドアのクロスオーバー「SX4」に、トランクを追加したセダンバージョンが誕生。1.5リッターを積む、ノッチバックモデルに試乗した。
  • プジョー・リフター デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.1 試乗記 プジョーの新型MPV「リフター」に試乗。ご覧の通り、四角四面の背高なスタイリングは兄弟車たる「シトロエン・ベルランゴ」とほとんど同じ。あえて(ちょっと地味な)プジョー版を選ぶ価値はどこにあるのだろうか。
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
ホームへ戻る