スズキ、「SX4」セダン発表、WRC参戦計画も【ジュネーブショー07】

2007.03.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー07】スズキ、「SX4」セダン発表、WRC参戦計画も

スズキは、2007年のジュネーブモーターショーで「SX4セダン」を発表。さらにWRC(世界ラリー選手権)のテスト参戦と、欧州におけるモータースポーツ活動計画を発表した。

■スズキのモータースポーツ、活発化

「SX4セダン」は、その名のとおり、クロスオーバーモデル「SX4」のセダンバージョン。広いトランクルームを備え、くつろぎの居住性を実現したという。日本で生産し、今秋より欧州で販売を開始する。

さらに、そのベースモデルとなるハッチバック「SX4」には、1.6リッターのディーゼルエンジン搭載モデルを追加投入。2007年は欧州で34万台の販売を目指すとのことだ。

モータースポーツに関しては、WRC(世界ラリー選手権)への参戦に向けた、「SX4 WRC」の日本国内における開発とテストを終了。2007年4月からは欧州にテストの舞台を移す。
2008年シーズンからの本格参戦を前に、2007年10月のツール・ド・コルス(フランス)と11月のラリーGBの2戦にテスト参戦することを決定した。

また、欧州におけるモータースポーツ人口拡大をめざし、各国代理店が実施する「スイフトスポーツラリーカップ」をサポート。スイフトスポーツEUROスペックをベースにした「グループN車両」を設定し、2007年春より欧州各国で順次開催するという。

(webCG)

「SX4セダン」
「SX4セダン」
「スイフトスポーツ ラリーカップ」
「スイフトスポーツ ラリーカップ」

関連キーワード:
SX4セダン, スズキ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
  • プジョー・リフター デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.1 試乗記 プジョーの新型MPV「リフター」に試乗。ご覧の通り、四角四面の背高なスタイリングは兄弟車たる「シトロエン・ベルランゴ」とほとんど同じ。あえて(ちょっと地味な)プジョー版を選ぶ価値はどこにあるのだろうか。
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
ホームへ戻る