ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

2007.07.12 自動車ニュース

ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

ジャガー&ランドローバージャパンは2007年7月11日、ジャガーのフラッグシップサルーンである「XJ」シリーズと、姉妹車となる「デイムラー」のインテリアとエクステリアなど変更。8月29日から販売を開始する。

両車でフロント/リアバンパー、サイドシルの意匠が変更されたほか、フロントフェンダーのサイドパワーベントを追加。GPS用のルーフアンテナも新たに装備された。インテリアでは、シートデザインが改められたのに加え、衝突時のむち打ち緩和機構も改良されたという。

機関面での変更は特に行われず、XJシリーズのエンジンは3リッターV6と4.2リッターV8、さらにそのスーパーチャージドエンジンの3種。デイムラーはスーパーチャージドのみとなる。
価格は従来と変わらず、XJは769万円から1295万円、デイムラーは1680万円。

(webCG 本諏訪)


ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフトの画像
【写真上下】「ジャガーXJ 4.2Executive」
【写真上下】「ジャガーXJ 4.2Executive」

関連キーワード:
デイムラー, XJ, ジャガー, XJシリーズ, 自動車ニュース

デイムラー デイムラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • デイムラー(FR/6AT)【試乗記】 2006.3.4 試乗記 デイムラー(FR/6AT)
    ……1680.0万円

    「ジャガー」のトップモデルとして登場したのが「デイムラー」である。V8エンジンを積むモデルはほかにもあり、差別化のポイントは豪華装備と伝統にあった。


  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.5.13 試乗記 2.5リッターターボから4リッターの自然吸気へとエンジンが変更された「ポルシェ718ボクスター/ケイマンGTS」。まさかの“アップサイジング”を図ったポルシェの思惑とは? 新エンジンを得た新型GTSの走りとともに、ポルトガル・エストリルより報告する。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る