日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

2007.06.08 自動車ニュース

日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

日産自動車は、「プレサージュ」を一部改良して、2007年6月7日に発売した。

今回の一部改良では、全てのグレードに新開発のBluetooth対応オーディオ機能搭載のHDDカーウイングスナビゲーションシステムをオプションで設定。iPodにトランスミッターをジョイントすれば、ワイヤレスで音楽を楽しむことができる。
また、「250XG」「250XL」のフロントグリルとバンパーのデザインを変更するなどした。

さらに、2006年12月に特別仕様車として設定された「250ハイウェイスターJ」をカタログモデルとして設定した。

価格は、2.5リッターモデル(FF/4WD)が245万7000円から286万6500円、ハイウェイスター(FF/4WD)は、257万2500円から286万6500円。3.5リッターハイウェイスター(FF)は、304万5000円となる。

(webCG 依田)

「250XL」(ボディ色ルナブルー)
「250XL」(ボディ色ルナブルー)
「250ハイウェイスターJ」
「250ハイウェイスターJ」

関連キーワード:
プレサージュ, 日産, 自動車ニュース

日産 プレサージュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る