1リッターのダイハツ・ミラ、「ビバ」がマレーシアで誕生

2007.05.14 自動車ニュース

1リッターのダイハツ・ミラ、「ビバ」がマレーシアで誕生

ダイハツ工業は2007年5月11日、マレーシアの新型国民車「ViVA」(ビバ)を現地で発売したと発表した。

「ビバ」は、日本の軽乗用車「ミラ」の先代モデルをベースに、マレーシアの合弁会社「プロドゥア」が中心になって開発したモデル。国産化率は全体の90%だという。
名前の由来は、「生活や人生に対する拍手喝采、賞賛」から。
エンジンは、660cc、850cc、1リッターの3本立てで、すべて12バルブの3気筒、DOHCとなる。

目標販売台数は月間6500台。価格は2万8000から4万5000マレーシアリンギ(邦貨にして約90〜138万円)となっている。

なお、プロドゥアはマレーシア第2の国民車メーカー。合弁の持株会社、製造会社、販売会社の共通略称である「Perodua」は、持株会社「Perusahaan Otomobil Kedua Sdn.Bhd.」から造った略称である。
ダイハツはこのうち、製造関連の3社を子会社化している。

(webCG 関)


1リッターのダイハツ・ミラ、「ビバ」がマレーシアで誕生の画像

1リッターのダイハツ・ミラ、「ビバ」がマレーシアで誕生の画像

関連キーワード:
ミラ, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ミラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • ダイハツ・タント【開発者インタビュー】 2019.6.11 試乗記 ダイハツが掲げる新しいクルマづくり「DNGA」。そのもとに開発された新型「タント」は、まさに次世代商品群の旗手となるモデルだ。このクルマに注がれた新技術の数々と、将来を見据えたダイハツの技術戦略について、DNGAを統括するエンジニアに話を聞いた。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • シトロエンC3エクスクルーシブ(FF/5AT)/DS3シック(FF/5AT)【試乗記】 2014.2.26 試乗記 プジョー・シトロエンがコンパクトカー用に開発した新パワーユニット「PureTech」。その1.2リッター3気筒エンジンと新トランスミッション「ETG5」を搭載した「シトロエンC3」と「シトロエンDS3」の走りを試した。
ホームへ戻る