トヨタの商用車「プロボックス」「サクシード」一部改良

2005.08.02 自動車ニュース

トヨタの商用車「プロボックス」「サクシード」一部改良

トヨタ自動車は、商用バン「プロボックス」および姉妹車「サクシード」の一部を改良、特別仕様車とともに、2005年8月1日に発売した。

2002年7月デビューのコマーシャルビークル「プロボックス」「サクシード」。今回の改良では、対向車への眩惑を少なくするヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付き)を全車に採用。加えてバン(一部グレードを除く)と、乗用車仕様のワゴン全車にハイマウントストップランプなどを与えた。
機関は1.3、1.5リッターガソリンと1.4リッターディーゼルの計3種。価格は、106万5750円から176万9250円までとなる。

特別仕様車は、「プロボックスF“エクストラパッケージ・リミテッド”」と「サクシードTX“Gパッケージ・リミテッド”」、いずれも1.5リッターワゴンの2台。ボディをライトグリーンマイカメタリックで彩りながら、高光沢塗装のフロントグリル、専用シート表皮&ドアトリムなどでスペシャル感を出した。142万650円から。

なお、保冷バンなどメーカー完成特装車にも同様の改良が施された。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「プロボックス・ワゴン」:
http://toyota.jp/proboxwagon/
同「サクシード・ワゴン」:
http://toyota.jp/succeedwagon/

トヨタの商用車「プロボックス」「サクシード」一部改良の画像

関連キーワード:
プロボックス, サクシード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プロボックス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードTX(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.5 試乗記 ついに「プロボックス/サクシード」にもハイブリッドモデルが登場。ハイブリッドを世に広めたトヨタにさえ、なぜかこれまで設定のなかった“はたらくクルマ”のハイブリッド、その仕上がりをリポートする。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • デュアルクラッチはもうイヤだ!
    編集部員のマイカー探しに見る“いいクルマ”の普遍の条件
    2019.4.22 デイリーコラム webCG編集部の折戸青年がマイカーを買い替え! 3代目「ボルボV70」の中から、わざわざ自分でタマを探してまで「T5 SE」を購入した理由とは? 購入談の裏にある非カーマニア系オーナーのこだわりを通して、“いいクルマ”の普遍の条件について考えた。
  • 改良型ガソリンエンジン搭載の「プジョー3008/5008」発売 2019.5.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月21日、改良型1.6リッター直4ガソリンエンジンと8段ATを採用した「プジョー3008/5008」を発売した。このエンジンは最高出力180ps、最大トルク250Nmを発生し、欧州環境規制ユーロ6.2に対応する。
  • 「トヨタ・スープラ」が17年ぶりに復活 2019.5.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年5月17日、FRスポーツカー「スープラ」の新型を発表。同日、国内での販売を開始した。3リッター直6ターボと2リッター直4ターボを搭載する、全3グレードがラインナップされる。
ホームへ戻る