「MINI」の新顔3台がデビュー

2005.06.27 自動車ニュース

「MINI」の新顔3台がデビュー

独BMWは、「MINI」の新しい仲間として「Seven(セブン)」「Park Lane(パーク・レーン)」「Checkmate(チェックメイト)」を発表した。2005年10月から順次発売を予定する。

「One」「Cooper」「Cooper S」ら既存ラインナップに加わる3台は、それぞれ先代MINIに由来するネーミングと個性的な内外装を与えられたグレードだ。

「MINI Seven」とは、初代MINIのルーツとして知られる「オースティン・セブン」にちなんでつけられた名前とか。専用の新色「ソーラー・レッド」のボディ、左サイドターンインディケーター下部と右リアフェンダー、ブラック・ドアシルの「7」マーク、新型15インチアロイホイールなどが備わる。One(と日本未導入の「One D」)、Cooperの各車で選択できる。

1987年にリリースされたMINI豪華仕様の現代版が「MINI Park Lane」。クロムラインエクステリア、クロムミラーキャップ、16インチアロイホイールなどで飾り、高品質レザーやクロムなどを盛り込んだ、コンパクト・エクスクルーシブを謳う仕様だ。

スポーツ志向のドライバーにアピールすのが「MINI Checkmate」。元祖は1990年に発売されたスペシャル・エディションという。シルバーの17インチアロイホイール、左フロント・サイドパネルのチェッカー・フラッグ・シンボル、シルバー・ボンネット・ストライプ(オプション)、ファブリック/レザーのスポーツシートなどが特徴。CooperとCooper Sで選ぶことができる。

なお、上記仕様はすべて欧州市場でのものという。

(webCG 有吉)

MINI:
http://www.mini.jp/

「MINI」の新顔3台がデビューの画像

「MINI Park Lane」

「MINI Park Lane」

「MINI Checkmate」

「MINI Checkmate」

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • MINIクーパー 3ドア(FF/7AT)【試乗記】 2018.6.22 試乗記 マイナーチェンジを受けたMINIに試乗。お化粧直しもさることながら、今回の改良の“キモ”となるのはガソリンエンジンを搭載する主要モデルへの、デュアルクラッチ式トランスミッションの採用。新たなアイテムを得てMINIのキャラクターはどう変化した?
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
  • 第1回:麗しのタクシードライバー “Assurance WeatherReady”を試す 2018.12.27 使って試すオールシーズンタイヤの真価<PR> 冬用タイヤへの履き替えなしに、年間を通して使えるオールシーズンタイヤの新製品「グッドイヤー・アシュアランス ウェザーレディー」を、“麗しのタクシードライバー”生田佳那が試す。
  • トヨタ・マークX“GRMN”(FR/6MT)【試乗記】 2019.1.14 試乗記 トヨタのFRセダン「マークX」をベースに、TOYOTA GAZOO Racingが開発した「マークX“GRMN”」。モータースポーツで得た知見が惜しみなく注がれたコンプリートカーは、走りにこだわるドライバーにこそ試してほしいスポーツセダンに仕上がっていた。
ホームへ戻る