ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

2005.05.19 自動車ニュース

ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

ジャガー&ランドローバージャパンは、高級コンパクト4×4こと「ランドローバー・フリーランダー」に、特別限定車「フリーランダー・スポーツ」を設定、2005年6月1日に発売する。販売台数は100台。

「フリーランダー・スポーツ」は、ノーマル「フリーランダー」に、30mmローダウンし硬めに設定したサスペンションと、専用18インチ・アロイホイールを与えたもの。
専用ボディ色として「ジャバブラック」が設定され、フロントフォグランプ、レザーシートとレザーステアリングホイールが標準装備となる。

価格は、エントリーグレードである「SE」の20.0万円高、365.0万円。

(webCG 山下)

ランドローバー「フリーランダー」:
http://www.landrover.co.jp/jp/ja/Products/Freelander/

ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台の画像

関連キーワード:
フリーランダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.2ターボ ディーゼル スーパー(FR/8AT)【試乗記】
    2019.5.15 試乗記 イタリア生まれのセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」にクリーンディーゼル搭載車が登場。その走りは、このブランドの歴史と伝統を思い起こさせるほど、スポーティーなテイストに満ちていた。
  • ジャガーXJ50(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.8 試乗記 「ジャガーXJ」の誕生50周年を記念して設定された、限定モデル「XJ50」に試乗。デビューから10年がたち次期モデルのうわさもチラホラ聞こえる今にあっても、ジャガーの新世代を切り開いたフラッグシップサルーンの魅力は、色あせていなかった。
  • 第2回:ディスカバリー スポーツで知る認定中古車の魅力 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 上質なクルマをお値打ち価格で手に入れたいというわがままに答えてくれる、正規ディーラーの認定中古車。その実力を確かめるべく、「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪問。「ディスカバリー スポーツ」の試乗を通して実際にクオリティーを確かめた。
ホームへ戻る