ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

2005.05.19 自動車ニュース

ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

ジャガー&ランドローバージャパンは、高級コンパクト4×4こと「ランドローバー・フリーランダー」に、特別限定車「フリーランダー・スポーツ」を設定、2005年6月1日に発売する。販売台数は100台。

「フリーランダー・スポーツ」は、ノーマル「フリーランダー」に、30mmローダウンし硬めに設定したサスペンションと、専用18インチ・アロイホイールを与えたもの。
専用ボディ色として「ジャバブラック」が設定され、フロントフォグランプ、レザーシートとレザーステアリングホイールが標準装備となる。

価格は、エントリーグレードである「SE」の20.0万円高、365.0万円。

(webCG 山下)

ランドローバー「フリーランダー」:
http://www.landrover.co.jp/jp/ja/Products/Freelander/

ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台の画像

関連キーワード:
フリーランダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE P300 MHEV【試乗記】 2019.9.23 試乗記 大ヒットモデル「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」が2代目に進化した。今回、連れ出したのはコンパクトなハイブリッド機構を備えたガソリンモデルのトップグレード「R-DYNAMIC HSE P300 MHEV」。初代からの進化のほどと電動化されたパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • 新型「ランドローバー・ディフェンダー」が日本上陸 2019.10.31 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年10月31日、同年11月3日~5日まで新型「ランドローバー・ディフェンダー」を一般展示するイベント「ランドローバー ニュー ディフェンダー ポップアップ」を東京都渋谷区の代官山T-SITEで開催すると発表した。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.11.1 試乗記 ベントレーの4ドアサルーン「フライングスパー」がフルモデルチェンジ。豪華なグランドツアラーでありながら“スポーツセダン”を名乗る新型は、そのうたい文句では伝え切れないほどの楽しさを味わわせてくれた。
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
ホームへ戻る