【東京モーターショー2003】ブガッティ「Veyron 16.4」

2003.10.22 自動車ニュース

【東京モーターショー2003】ブガッティ「Veyron 16.4」

2003年10月22日のプレスデイで幕を開けた「第37回東京モーターショー」。フォルクスワーゲングループのブガッティは、2004年の春、欧州にて発売が開始される予定の「Veyron(ヴェイロン)16.4」を披露した。日本への導入は同年の末頃だとプレスブリーフィングではいわれていたが……。

■もうすぐ・・・・・・

出るぞ、出るぞといわれつつも、なかなか発売へと漕ぎつか(け?)ない「Veyron 16.4」。しかし、今回のプレスブリーフィングでは「欧州では来年の春、日本へは来年の末には……」と語っていた。
生産はブガッティの聖地ともいうべきフランスはモルスハイムで行われ、年間の生産台数は300台を予定。「近々、モルスハイムで予備生産が始まります」と、力強く“もうすぐ発売されるぞ”感をアピールしていた。加えて会見の最後には、最終テスト(?)らしき光景を撮影した映像を流し、念押ししていた。
スペックは従来から公表されていた通り。V8をふたつ組み合わせたW型16気筒エンジンは、1001psを発生し、最高速は406km/hを謳う。トランスミッションは7段のシーケンシャルATが組み合わされる。

(NAVI 谷山)

 
【東京モーターショー2003】ブガッティ「Veyron 16.4」の画像

Veyron 16.4
 

	Veyron 16.4
	 

関連キーワード:
ヴェイロン16.4, ブガッティ, 東京モーターショー2003, イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ブガッティ・ヴェイロン16.4(20) 2005.12.7 画像・写真 2005年の東京モーターショーで正式に市販モデルとして発表された「ブガッティ・ヴェイロン16.4」。最高出力1001ps、最高速度400km/hオーバーを豪語するスパースポーツの全貌!
  • 新しい提案はどこに!? 新型「日産フェアレディZ」に次世代スポーツカーの資質を問う 2021.8.27 デイリーコラム いよいよ市販モデルが発表された新型「日産フェアレディZ」。3リッターV6ターボエンジンに6段MTの採用と、その中身はクルマ好きを大いに喜ばせるものだったが、同時に“物足りなさ”も感じられた。次世代のスポーツカーとして、新型Zに欠けているものとは?
  • メルセデス・マイバッハSクラス/マイバッハGLS 2021.7.1 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は2021年7月1日、メルセデス・マイバッハの新型「Sクラス」と新型フルサイズSUV「GLS」の導入を発表した。“洗練されたラグジュアリー”をコンセプトとする両モデルの姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • ブガッティ・シロン 2016.11.11 画像・写真 ブガッティ ジャパンが「ブガッティ・シロン」をお披露目した。搭載される8リッターW16気筒4ターボエンジンは、最高出力1500psと最大トルク163.2kgmを発生し、0-100km/h加速が2.5秒、最高速度は420km/hとアピールされる。このモンスターマシンの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る