ホンダ「アヴァンシア」に特別仕様車

2003.02.12 自動車ニュース

ホンダ「アヴァンシア」に特別仕様車

本田技研工業は、4ドアワゴン「アヴァンシア」に、特別仕様車「プライベートスタイル」を設定し、2003年2月6日から販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「ヌーベルバーグ」、もしくは「L-4」をベースに、リヤドアとリヤクオーターにプライバシーガラスを装備したもの。価格はベース車と較べて、それぞれ20.0万円引き下げられた。詳しい価格は以下の通り。

ヌーベルバーグ「プライベートスタイル」(FF/4速AT):195.0万円
L-4「プライベートスタイル」(4WD/4速AT):209.0万円
(外装色「プレミアムホワイトパール」は3.0万円高)

(webCG 永瀧)

ホンダ「アヴァンシア」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/avancier/
同「アヴァンシア プライベートスタイル」:
http://www.honda.co.jp/AVANCIER/private-style/

 
ホンダ「アヴァンシア」に特別仕様車の画像

上:「ヌーベルバーグ プライベートスタイル」
下「L-4 プライベートスタイル」
 

	上:「ヌーベルバーグ プライベートスタイル」
	下「L-4 プライベートスタイル」
	 

関連キーワード:
アヴァンシア, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.12.24 試乗記 ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)
    ……411万5000円/362万7750円

    1976年の初代誕生から30余年。ホンダの世界戦略車「アコード」は、8代目となってどう変わったか?
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
ホームへ戻る