ホンダが新型SUV、アヴァンシアを世界発公開【北京ショー2016】

2016.04.25 自動車ニュース

【北京ショー2016】ホンダが新型SUV「アヴァンシア」を世界発公開

本田技研工業の中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は2016年4月25日、北京モーターショー2016(プレスデー:4月25日~26日、一般公開日:4月29日~5月4日)において、新型SUV「アヴァンシア(中国名:冠道)」を世界初公開した。

アヴァンシアは、中国市場におけるホンダの新たなフラッグシップSUV。ホンダが中国で販売するモデルとしては初となる2リッターターボエンジンを搭載し、力強い走りを実現したとうたわれる。

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」の採用も、セリングポイントのひとつだ。

現地では、2016年中にも発売される見込み。

(webCG)

「ホンダ・アヴァンシア」
「ホンダ・アヴァンシア」 拡大

関連キーワード:
アヴァンシア, ホンダ, 北京モーターショー2016, イベント, Honda SENSING, 自動車ニュース

ホンダ アヴァンシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • スバル・レガシィツーリングワゴン2.5GT(4WD/5AT)/ホンダ・アコード24TL(FF/5AT)【試乗記】 2009.7.22 試乗記 スバル・レガシィツーリングワゴン2.5GT SIクルーズ(4WD/5AT)/ホンダ・アコードツアラー24TL(FF/5AT)
    ……399万5250円/362万7750円

    新型へと、デッカく生まれ変わった「スバル・レガシィ」。その走りを、同じくデカくなったライバル「ホンダ・アコード」とともに試してみた。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • ホンダ・アコードEX 2020.1.23 画像・写真 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月にデビューを予定している10代目「アコード」の概要を発表した。そのスタイリッシュなエクステリアや、コンサートホールをイメージしたというインテリアのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・アコードワゴン24Tスポーツパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.2.26 試乗記 ……276.0万円
    総合評価……★★★

    日本と欧州とで仕様が統一された、7代目「ホンダ・アコード」。17インチタイヤ、スポーツサスを装着したアコードワゴン「24T スポーツパッケージ」に、別冊編集部の道田宣和が乗った。


ホームへ戻る