三菱、軽3車種を一部改良

2002.09.10 自動車ニュース

三菱、軽3車種を一部改良

三菱自動車は、軽乗用車「パジェロミニ」「トッッポBJ」「ミニカ」の一部を改良。グレード体系を整理し、2002年9月3日に発売した。

今回の一部改良では、「パジェロミニ」が全車「平成12年基準排出ガスレベル25%低減レベル」の「良-低排出ガス」認定を受けた。また内外装の一部を変更したのに加え、価格を約6.0〜22.0万円引き下げた。
「トッポBJ」と「ミニカ」は、ヒートシーターを全車にオプション設定。さらに、ミニカのセダンモデルのシート生地を変更した。両モデルのグレード体系を縮小・整理したこともニュースである。トッポBJは、0.66リッター直3SOHC搭載の「Mリミテッド」と、同リーンバーンエンジンを積む「U」の2グレードに集約。ミニカは、3ドア/5ドアセダンと3ドアのバンを合わせて、全部で5グレードとなった。

車種別の詳しい変更は、以下の通り。

■パジェロミニ
・全車「平成12年基準排出ガスレベル25%低減レベル」の「良-低排出ガス」認定
・「XR」「VR」グレードのボディ色に、「イエローソリッド」「ライトグリーンマイカ」と「ワインレッドメタリック」のモノトーン3色を新設定
・トップグレードの「DUKE」に、フォグランプを標準装備
・全車、リアコンビネーションランプをクリアレンズに変更
・全車のシート生地を変更。さらに「R」と「DUKE」グレードは、内装色をダークグレーに変更
・全車にシートヒーターをオプション設定

■トッポBJ、ミニカ
・全車にシートヒーターをオプション設定
・ミニカセダンのシート生地を変更

価格は、パジェロミニが「XR」(2WD/5MT)の102.0万円から、「DUKE」(4WD/4AT)の159.8万円まで。
トッポBJは「U」(2WD/5MT)の79.8万円から、「Mリミテッド」(4WD/コラム式4AT)の120.1万円まで。
ミニカは、3ドアバン「ライラ」(2WD/4MT)の55.5万円から、5ドアセダン「タウンビー」(4WD/4AT)の131.9万円まで。

(webCGオオサワ)

三菱自動車「パジェロミニ」:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/PAJERO-MINI/index.html
同「トッポBJ」:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/TOPPO/index.html
同「ミニカ」:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/MINICA/index.html

 
三菱、軽3車種を一部改良の画像

【写真上】パジェロミニ
【写真下】トッポBJ
 

	【写真上】パジェロミニ
	【写真下】トッポBJ
	 

ミニカ タウンビー
 

	ミニカ タウンビー
	 

関連キーワード:
パジェロミニ, トッポ, ミニカ, 三菱, 自動車ニュース

三菱 パジェロミニ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)【試乗記】 2008.11.14 試乗記 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)
    ……173万3550円

    マイナーチェンジを受けた三菱パジェロミニに試乗。子育てが終わったら、この手の“ミニ四駆”と過ごすのも楽しいかもしれない。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドX/ハスラー ハイブリッドXターボ【試乗記】 2020.2.6 試乗記 一代にして軽クロスオーバーというジャンルを築いた「スズキ・ハスラー」が、2代目にフルモデルチェンジ。ユーティリティー、装備の充実度、快適性、走りの質感と、全方位的な進化を遂げた新型は、開発理念にブレのない、完成度の高いクルマに仕上がっていた。
  • 三菱パジェロミニに“最後を飾る”特別仕様車 2012.3.22 自動車ニュース 三菱自動車は2012年3月22日、軽乗用車「パジェロミニ」に特別仕様車「Premium Selection 〜Final Anniversary〜(ファイナル アニバーサリー)」を設定し、3月26日に発売すると発表した。
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE P300 MHEV【試乗記】 2019.9.23 試乗記 大ヒットモデル「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」が2代目に進化した。今回、連れ出したのはコンパクトなハイブリッド機構を備えたガソリンモデルのトップグレード「R-DYNAMIC HSE P300 MHEV」。初代からの進化のほどと電動化されたパワートレインの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る