シトロエン「クサラ 1.6」の価格を引き下げ

2002.08.30 自動車ニュース

シトロエン「クサラ 1.6」の価格を引き下げ

シトロエンジャポンは、シトロエン「クサラ」の1.6リッターモデルの価格を、4ドアハッチバック、ブレーク(ワゴン)とも10.0万円引き下げ、2002年9月1日から販売を開始する。

10.0万円プライスダウンしたことで、「クサラ 1.6」が216.9万円、同「ブレーク 1.6」は、233.9万円となった。なお2リッターエンジン搭載モデルについては、価格の変更はない。

「クサラ」は、1997年のフランクフルトモーターショーでデビュー。日本には1998年3月から導入されている。2001年モデルでは、フェイスリフトや装備を充実させるとともに、新型エンジンを搭載するなど、商品力強化を図った。今回の値下げで、より一層の拡販を目指すという。

(webCGオオサワ)

「シトロエンジャポン」:
http://www.citroen.co.jp/

 
シトロエン「クサラ 1.6」の価格を引き下げの画像

関連キーワード:
クサラ, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る